ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > TOPページ
さてさて、今年もシルク・ドゥ・ソレイユの時期がやってきました。過去二回、シルク・ドゥ・ソレイユの最終リハーサル(ゲネプロ)を観てきました。

・2011年:今日開幕予定のシルク・ドゥ・ソレイユ『KOOZA(クーザ)』を観てきた
・2014年:シルク・ドゥ・ソレイユ『OVO(オーヴォ)』を観てきた

2016年の今年は、シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』です。今回もLOKA経由でフジテレビより招待していただき、シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』を観ることができました。東京公演の期間は、2月3日(水)〜6月26日(日)までです。

場所は、前回のオーヴォと同じく、お台場ビッグトップ。りんかい線「東京テレポート」駅徒歩7分、あるいはゆりかもめ「台場」駅徒歩5分で着きます。ダイバーシティのガンダム立像の斜め前辺りにあります。東京テレポート駅から行くと、このような黄色と青の会場が見えてきます。
シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』


夜になると、「TOTEM」のロゴが光って見えます。
シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』


会場に入ると、特別協賛企業のダイハツの自動車にTOTEMが映し出されます。
シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』


今回はどの辺りに座席になるのかなぁと、チケットを引き替えてみると…前から7列目!正面ではなく横方向の座席でしたが、かなり前の方の座席が取れました。

そして開演!(以下、自分で撮った写真ではなく、用意してもらった写真です。会場内は撮影禁止なので)
シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』


シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』
2016年02月07日 雑記
aukey ds-e5


Aukeyさんから、 PCI Express x4 USB 3.1増設カード Type-Cポート*2インターフェース DS-E5をいただきました。

リバーシブルで裏表関係なく挿せるUSB Type-C。これから標準となっていきそうな気配のあるUSB Type-Cですが、多くのPCはUSB3.0やUSB2.0までの対応です。そういうPCに拡張カードを挿すことで、USB 3.1 Type-Cポートを2つ増設してしまおうというのがこの製品です。
aukey ds-e5


オープン!
aukey ds-e5


PC製品らしい梱包に、インストール用のCD付き。他、DS-E5本体、説明書類。
aukey ds-e5


説明書は日本語でした。
aukey ds-e5


これがDS-E5本体です。
aukey ds-e5
2016年02月06日 パソコン(PC)
aukey cb-c5


Aukeyさんから、USB Type-CとMicro USBをつなげるケーブルをいただきました。


USB Type-Cは、裏表関係なく挿せるUSBケーブルで、「向きが違っていたので挿し直し!と思って挿し直してみたら、やっぱり最初の方が正しかった!」みたいな失敗がなくなります。どちらでも挿せるリバーシブルは最強です。
aukey cb-c5


とは言っても、PCのUSBポートやUSB電源のコネクタもUSB Type-Cに対応していないと、USB Type-Cの機器に充電はできません。そこで、現時点でのつなぎとして便利なのが、USB-C to Micro-USBケーブル。片方がUSB Type-Cで、もう片方は一般的なMicro-USB。これならば、USB Type-Cの機器にMicro USBのコネクタから充電できます。その逆もできます。
aukey cb-c5
2016年02月05日 パソコン(PC)
ieGeek H-1007


Amazonに出品しているMayers-JPさんから、スピーカー内蔵のLED電球をいただきました。

ライトとスピーカーが1つになった、全く新しい発想のスピーカーライトということで、一体どういうものなのか興味津々に到着を待っていました。

パッケージはこのような箱で、ieGeekというメーカー名と電球をイメージしたカラフルなイメージが描かれていました。
ieGeek H-1007


特長は、Mobile phoneでLED電球をremote controlできること。ちょっと新しい時代がやって来たような気がしてきます。
ieGeek H-1007


オープン!
ieGeek H-1007
2016年02月01日 音楽
満点プラスさんから、TaoTronics製のLEDデスクライト「TT-DL11」をいただきました。


箱はけっこう大きくて、上部に取っ手まで付いていました。
TaoTronics TT-DL11


箱を開けて、LEDデスクライト本体を取り出すと…!
TaoTronics TT-DL11
2016年01月26日 雑記
SoundPEATS QY9


SoundPeatsさんから、クーポンをいただきBluetooth イヤホン QY9を購入しました。

先月提供いただいた【PR】SoundPEATS Bluetooth イヤホン QY8 レビューに続いてのレビューになります。箱のイメージは、前回のQY8が青だったのに対し、QY9は赤です。
SoundPEATS QY9


箱を開けると、QY8と同様、サウンドピーツのロゴ入りセミハードケースが出てきました。
SoundPEATS QY9
2016年01月21日 音楽
ASKAはモンハンの集団ストーカー被害に遭っていた可能性で、ASKAは統合失調症の可能性が高いと書きました。続いて、ASKAのブログが削除されたのは、はてなのせい。新たにYahoo!でブログ開設!で、「ASKAは統合失調症ではなく、覚醒剤精神病である方を強く疑っているのではないかと想像されます」と書きました。

そして、続報。本日、東京BREAKING NEWSに、元ダルク(全国薬物依存症家族連合会=DARC)職員にASKAのブログを読んだ感想をインタビューした記事が掲載されました。
――ASKAのブログを読んで違和感を持った。

「これを見る限りかなり症状は悪いですね。覚せい剤に依存して、その後遺症にはいわゆる"統合失調症"と同じ薬を調合される、殆どの精神科医が同じです。例えば幻聴、幻覚など見る人間が多いからです。人工衛星に見張られていると思い込んだり、近所の家からずっと見張られている、警察にずっと張り込まれていると言う人もいます。覚せい剤が入ると数日間は瞳孔が開きっぱなしで寝なくなる。そうすれば見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえてくる。当たり前の話です」

――書いている内容に対しての印象は?

「ダルクによくいる薬物依存者のたわ言ですね。こういった妄想話を毎日のように聞いていましたよ(笑)。自分が精神を病むのでは無いかと思ったこともある。実際に病んで辞めていく職員は多いですから」

――ASKAは健康な状態に戻れるのか?

「私は覚せい剤依存を治すのは、まずそれを覚えた原因を止めることが重要だと考えています。つまり癖ですよね。性癖もそうですが、それが一番だと。田代まさしなどは完全に盗撮や覗きといった性癖が治らなかった。ASKAのブログも詩が書いてありますよね。音楽の創作活動をするうえ薬物を必要としていた。その生活がかなり長く続いている。ということは一度、音楽から離れないと完全には無理。治癒は有り得ません。脳はこの快感を一生覚えていますから」
2016年01月18日 雑記
Marsboy


Marsboyさんから、Amazonのクーポンをいただき、Bluetoothスピーカーを購入しました。
Amazonから届いた箱はやや大きく重い箱でした。
Marsboy


箱を開けると、「marsboy」と書かれた説明書が出てきました。パッケージもなかなか凝っています。
Marsboy


説明書は日本語表記あり。説明書も丸くてオシャレです。
Marsboy


そしてオープン!ま、丸い!!
Marsboy
2016年01月16日 音楽
ASKAのブログ(2016.01.09公開分/キャッシュ) - Togetterまとめの最後に、このように書かれていました。
君たちが私のことを語り合っていた盗聴の完全なる証拠となるスレッドだ。同じURLで違う内容のものが存在している。私が、コピーをした直後に君たちが慌てて内容を書き換えたものだ。私は、君たちの組織のスタッフのひとりを見つけ出し、それを見せた。彼は絶句していた。「こういうことは絶対にありえない」との証言も得ている。その書き込みは両スレッドともダウンロードに成功している。君たちが行った証拠隠滅だ。覚えはあるだろう?(私への報復を)やれるものならやってみればいい。脅しは性格上本意ではないが、君たちが続けるのであれば、私も行動に移せざるをえない。私は、君たちに時間を与えるつもりはない。この場で直ぐに止めることを強く要求する。これは最終警告だ。 ASKA

「同じURLで違う内容のものが存在」。当初、同じURLで違う内容のものが存在とは、キャッシュや過去ログ、2ch.netと2ch.scの違い等の可能性を疑っていました。

ところが、ここに来て有力な手がかりが見つかりました。それは、チャゲ&アスカ [転載禁止]©2ch.netにありました。
windblown_ngc
2chで自分が書いたレスが5つぐらい消される
怪奇現象があったんだよ
そのうち2つはASKA音楽活動への擁護
「同じURLで違う内容のものが存在」など、普通はありえないと思ったのですが、実際に消えてしまったことはあったようです。それはサーバー管理者が削除したのか、サーバーのエラーでたまたま消えてしまったのか、盗聴盗撮集団によって消されたのか、投稿した気になって投稿できていなかったのか、別の掲示板に投稿したものをその掲示板に投稿した気になっていたのかはわかりませんが。眠らずの薬を使って掲示板を監視し続けていたASKAなら、その投稿が消えた瞬間を目撃していて、データを保存することも可能だったのだと思われます。
2016年01月14日 雑記
2008年から2014年まで、6年間にわたり運営してきた「簡易はてブ」を終了することにしました。
原因は、はてなからのアクセス遮断で、うちのサーバーからはてなの情報を得ることができなくなりました。
2016年01月13日 雑記