ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > TOPページ
3日前に、「NEC製の10.1型IPS液晶Androidタブレットが約1.1万円で販売中!」という記事を投稿しました。最新のタブレットと比べるとスペックは見劣りするものの、10.1インチの大きなIPS液晶で、約1.1万円は安いという話でした。

確認してみると、ジャストシステムのショップもアマゾンも売り切れでした(記事執筆時)。
上記2店ですでに売り切れ中にもかかわらず、もっと安く販売しているところを見つけました。グルーポンです。グルーポンのトップページに、「【8,980円】Office系ファイルを閲覧・編集、13時間ロングバッテリー≪NECタブレット 10インチLifeTouch-L 16GB ホワイト≫」と書いてありました。

リンク先はこちらです。

16GBのメモリーカードも付いて8,980円。かなり安いです。

2014年09月30日 iPhone・iPad
富士フイルム XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR 外観レビューからの続きです。同時にみんぽすからお借りしているXF10-24mmの方は、「これはすごい!富士フイルムXF10-24mmF4 R OIS 画質レビュー」にも書いたように、すばらしいレンズでした。さて、XF18-135mmの方はどうでしょうか。
17809-2657-294988

シャープネスチェック

まずはシャープネスチェックから。

広角端18mm

広角端の18mmから。以下、サムネイルをクリックすると、縮小なしの等倍画像が表示されます。現像はLightroomで行いました。

XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
F3.5(開放) F5.6
XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
F8 F11

あぁ…。写りを見て愕然としました。絞り開放F3.5では、中央はかなりシャープなものの、それ以外はゆるゆるです。周辺の解像力は低く、球面収差っぽく白くなってコントラストが落ちています。最近のデジタル向けレンズでは珍しい感じの写りです。F5.6まで絞っても解像力は低く、F8まで絞って、ようやく使えるかどうかというところです。うーん、富士フイルムのレンズということで、期待値が高すぎたのかもしれません。18-135mmと倍率が低いのは画質のためだと思っていましたが、広角側パンフォーカスで景色を撮るのにはあまり向いていないようです。

参考までにXF10-24mmF4 R OIS 画質レビューで撮った写真も載せておきます。
XF10-24mmF4 R OIS XF10-24mmF4 R OIS
XF10-24mm 18mm F4 XF10-24mm 18mm F8

18-135mmと10-24mmでは、レンズとしてのレベルが違いすぎて、比べる対象にはならないです。広角写真をパンフォーカスで撮るなら、専用の広角レンズを使った方が良いです。18-135mmはあくまでも、高倍率の便利ズームという写りです。けっこう価格の高いレンズですが、もしかしたら富士フイルムXマウントのレンズの中で、一番写りが悪いかもしれません。期待しすぎました。
2014年09月29日 カメラ・写真
icon icon

スマホやタブレットなど、海外製メーカーにおされて苦境に立っている日本メーカー。少し古いNEC製のAndroidが、現在格安で販売中です。

ジャストシステムの運営するJust MyShopでは、薄さわずか7.99mm、重さ540gの薄型軽量タブレット「LifeTouch L」が、一太郎/ATOKユーザー限定ながら10,979円で販売中です。広視野角10.1インチIPS液晶ディスプレイを採用し、Android4.0&デュアルコアCPU(OMAP4460 HS(1.5GHz))搭載。日本語入力システムには、もちろんATOKが採用されています。

ATOKユーザーの人以外なら、アマゾンのマーケットプレイスでも格安で販売中です。16GB SDカード付きで10,980円です(価格はすべて記事執筆時です)。
2014年09月27日 iPhone・iPad
フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS


みんぽすから富士フイルムX-T1と共にお借りしているXF10-24mmF4 R OISのレビューです。前回の「富士フイルム XF10-24mmF4 R OIS 外観レビュー」から少し時間が空いてしまいました(途中NTTフレッツ光のONUが故障したりしていましたので)。やっと画質レビュー記事が完成したので公開します。

XF10-24mmは、外観がX-T1とベストマッチしていて、しかも画質の方もすごかったです。富士フイルムXマウントユーザーで広角写真好きの人なら、まず「買い」の一本です。他社マウント機を使っている人でも、広角好きの人なら、カメラごと乗り換えるのもありかもしれません。
17748-2657-294964

シャープネスチェック

広角レンズに必要な要素は3つあります。
1.解像力
2.逆光耐性
3.フィルターを装着できる
の3つです(個人的な考えです)。他にも、寄って撮れるとか、歪曲が少ないとか、他の要素もありますが、一応上の3つが個人的には重要です。

広角写真では、広い景色をパンフォーカスで写し撮ることが多くなります。その際に必要なのは、第一に画面全体にわたって均一に描写できる解像力(シャープネス)が必要となります。そして、画角が広いことから太陽光等の影響を受けることが多く、逆光耐性が強いと助かります。フィルターを装着できるか否かは、NDフィルターやPLフィルターを付ける人にとっては死活問題となります。

では、最初にシャープネスチェックから。

広角端10mm

XF10-24mmは、35mm判換算で15mmという超広角の写真を撮ることができます。写りはどうでしょうか。以下、サムネイルをクリックすると、縮小なしの等倍画像が表示されます。現像はLightroomで行いました。

XF10-24mmF4 R OIS XF10-24mmF4 R OIS
F4 F5.6
XF10-24mmF4 R OIS XF10-24mmF4 R OIS
F8 F11

広角端10mmの絞り開放F4の写真をチェックしてみると、コントラストが高く、中央はかなりシャープです。「開放はゆるゆる」というタイプのレンズとは違って、絞り開放から良く写っています。1段絞ってF5.6になると、さらにシャープさが増しました。さらにF8まで絞ると、被写界深度が深まって、この辺りがベストになります。画面中央とそれ以外ではさすがに差があって、中央以外では少し引っ張られているような感じもありますが、超広角10mmの世界ということを考えると、かなり立派です。F11まで絞ると回折現象で、シャープネスが落ちてきます。その分、中央とそれ以外の差は縮まって、こちらの写りの方が好きな人もいるかもしれません。

中間18mm

続いて、中間の約18mmのところでシャープネスチェックしてみました。

XF10-24mmF4 R OIS XF10-24mmF4 R OIS
F4 F5.6
XF10-24mmF4 R OIS XF10-24mmF4 R OIS
F8 F11

絞り開放F4でも良く写っています。1段絞ってF5.6にすると、周辺部でのコントラストやシャープネスも上がり、F8にするとほとんど完璧です。ズームレンズでこれだけ良く写ると、単焦点レンズの必要性を感じません。すばらしいです。

参考までに、FUJIFILM XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRでも同じように18mm F8で撮ってみました。

xf18_135mm
XF18-135mm 広角端18mm F8

普通、ズームレンズだとこんなもんです。見比べてみれば、いかに10-24mmがすごいのかがわかると思います。
2014年09月26日 カメラ・写真
朝起きてiPhoneをつないだら、なぜかWi-Fiにつながらなくなっていました。正確には、Wi-Fiネットワークにはつながっているのに、インターネットにはつながらなくなっていました。仕方なくソフトバンクの4G LTEに切り替えると、ネットにはつながりました。iPhoneの故障ではありません。iOS8.0.1にアップデートしたわけでもありませんし。

ルーターの調子が悪いのかと思って、無線LANルーターを確認しても異常なし。NTT東日本からレンタルしているONU(光回線終端装置)の方を見たら…ランプが付いていない!

何もしてないのに壊れた、状態になっていました。

落ち着いてACアダプタを外して、コンセントに挿し直し。反応なし。他のコンセント口に挿し直しても反応なし。ランプが点灯しない。「あ、壊れてる」。

ACアダプタかONU本体か、あるいはその両方が壊れていると推測しました。富士通アクセス製のGE-PON-ONU、ついに死亡です。調べてみると、この端末はもう7年くらい故障もなく動いていたようです。NTTの光回線にする前は、CATVのネット回線を使っていました。その時は、4年で2回端末が故障したり、なぜかスピードが出なくなったり(回線に不具合があったらしく電話して修理対応)、予定されているメンテナンス時間以外につながらなくなったりと、いろいろとトラブルがありました。それに比べると、NTT光回線の方は安定していて、端末の故障も7年で初めてでした。

ちょっと忙しかったので、次の日にNTTに電話。端末裏面の問い合わせ先に、「113」と書かれていたので、「113」に電話。プルル。「こちらソフトバンクです」とか応答が流れたのでそっと電話を切って、NTTの問い合わせ先を調べて電話し直しました。

サポートの男性はとても話がわかる人で、電源が入らなくなったと言ったら、スムーズに話を進めてくれました。「一度ACアダプタを抜いて…」とかいちいち言ってこなかったので、話は早かったです。「長い間ご利用になっているようなので、新しい端末と交換して、テスト作業させていただきます」とかそんな感じのことを言ってくれました。最後に、もし自分で壊していた場合、7500円と技術料いただくからな的な怖いことも言っていました。クレーム&トラブル対策もしっかりです。作業日程は、次の日の午前中も午後も空いています、というガラ空き状態だったので、次の日の午後来てもらうことにして、交換予約。

光回線につながらない間は、iPhoneからネットを見るだけで我慢しようかと思っていたものの、すぐにネット禁断症状が出てしまいました。

こういうときに役立つのが、テザリング。
2014年09月25日 雑記
「ワンコイン500円」という赤い文字が目に入りました。「期間限定ワンコイン500円実施中」「開店記念ワンコインフェア各500円」。へー、そういえば、以前はここ中華の店だったなーと思いながら近づいてメニューを見てみました。
松乃屋


味噌ロースかつ定食(並)600円が、今だけ500円!おぉ、これは久しぶりに名古屋感を味わいたい、ととんかつ松乃屋に入ってみることにしました。かつやに入ったことはありますが、牛めしで有名な松屋フーズグループの松乃屋に入るのは初めてです。
松乃屋


中に入ると食券販売機があって、松屋と似たような感じで食券を買えました。今はワンコインフェアなので、味噌ロースかつ定食が500円。

広い店内で、店員さんに食券を渡し、待つことしばらく。

「味噌ロースかつ定食です」と、中国人のバイトっぽい人が運んできてくれました。


じゃーん、これが味噌ロースかつ定食!
松乃屋


あ、意外とカツは小さいんだ、と思いました。もう一回メニューを思い出してみると…
松乃屋


並サイズ(90g)の価格表示が一番大きいのに、写真は大サイズ(140g)だ!」ってことに気付きました。写真は大140gのカツなのに、自分の注文したカツは並90gしかなかったんですね。小さいわけです。まぁ定価600円なら仕方ない、さぁ食べようかと思ったときに重大なことに気付きました。


なにかおかしいぞ!」と。
松乃屋


なにかたりないぞ!」と。
松乃屋


味噌ないじゃん」ってことに気付いてしまいました。前にある調味料置き場を見ても、ソース、醤油、からし、ドレッシングくらいしかありません。味噌が別の容器に入って出てくることもなさそう。


え、ワンコインフェアってそういうこと?」。
味噌ロースかつ定食の味噌抜き?コストダウン?
2014年09月24日
メールをチェックしていたら、こんなタイトルのメールが届いていました。
Subject: お問い合わせにつきまして
え、何か問い合わせたっけ?と思って、差出人を見たら、ドメインは「7netshopping.co.jp」。セブンネットショッピングの企業アカウントからでした。

メールを開いてみてビックリ!!


セブンネットショッピング


えー、熊本ブログおてもやんの人の問い合わせ結果がなぜか自分のところに!!


どういうこと!?

セブンネットショッピングの人が、間違えて自分のメールアドレスに送ってきた?
それとも熊本ブログの人が、間違えて自分のメールアドレスを記入して問い合わせた?

「先ほどお送りしたファイル」というものが存在しているようで、それは自分のところには届いていません。そのことを考えると、セブンネットショッピング側の送信ミスが疑われます。


セブンネットショッピングと言えば、カード情報漏洩で有名なところです。
一度事故を起こせば、その後は万全のセキュリティ対策になっていることが望まれるのですが…。なぜか自分のところに、問い合わせ結果が返ってきていて驚きました。普段からこういうことをよくやらかしているのでしょうか。


そして、一番怖いのはここ。
先ほどお送りしたファイルのパスワードは以下の通りです。


うわー、メールにパスワード載ってる!!
2014年09月22日 雑記
AppleのiOSがiOS 8にアップデートされ、ついにキーボードが他社にも開放されました。これにより、SimejiATOKもiPhoneで使えるようになりました。

月額制のATOK Passportを契約している自分も、興味津々にジャストシステムの公式サイトをチェックしに行きました。「かしこい日本語変換」「安心の入力補正」が特徴のようです。 ATOK for iOS


んん?

なんかおかしいぞ!


ATOK for iOS
昨日と今日と、京大卒の兄弟は京美人と京都野菜を食べてらしい。

昨日と今日と、京大卒の兄弟は京美人と京都野菜を食べてらしい。



京都野菜を食べてらしい!
2014年09月22日 iPhone・iPad
富士フイルムX-T1と一緒にお借りしているFUJIFILM XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRのレビューです。富士フイルム XF10-24mmF4 R OIS 外観レビューに続いて、18-135mmのレンズも外観チェックしてみました。
17809-2657-294947

これが箱です。35mm判換算で、広角27mmから望遠206mmまでの幅広い領域をカバーする高倍率ズームレンズです。20ヶ所にシーリングを施した防塵防滴構造を実現し、最速0.10秒の高速AFと、世界最高5.0段の強力な手ブレ補正効果が謳われています。
フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR


APS-Cサイズの高倍率ズームというと、最近では他社から16-300mmや18-300mmが発売されています。少し前までは18-200mmがポピュラーでした。富士フイルムは、少し倍率の低い18-135mmとなっています。画質重視の富士フイルムなので、ズーム倍率を下げて、少しでも画質を良くしたのだろうと、この時点では予測しました。
フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR


レンズとフードを取り出し、フロントキャップを外してみました。
フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR


望遠側にズームすると、ここまで伸びます。
フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
2014年09月21日 カメラ・写真
この前、アマゾンのマーケットプレイスで注文したら、珍しい事故に遭遇しました。

注文を終え、マーケットプレイスの業者から発送連絡があって6日が経過。もうすぐ一週間、なかなか到着しないなぁと思っていたら、こんなメールが届きました…
今回の注文につて、説明させていただきます。
本当に申し訳ございませんが、ご注文品は9月6日に発送致しましたが、運送中に損害が原因で、9月11日に返却しました。
しかし、今は日本倉庫にも海外倉庫にも在庫がありませんから。
本当に申し訳ございません。よろしければ、全額返金させていただけないでしょうか。
このような対応処理はよろしいですか。教えていただけないでしょうか。

ご迷惑をかけて、本当に申し訳ございません。
何卒、ご容赦ください。
引き続きよろしくお願いします。
ご返信を心よりお待ちしております。
2014年09月20日 雑記