ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > TOPページ



南国に来て2週間が経ちました。


2015年06月28日 海外
これから、南国の島に行ってきます。今年2回目の海外です。
2015年06月14日 お知らせ
繰り返されるAmazonのKindle本セール。アマゾンで電子書籍が無料だったり、格安だったり、ポイント還元セールがあったりすると、ついついポチポチと購入してしまいます。そうなってくると、次に欲しくなるのは、電子書籍を読むための専用電子書籍リーダー。

スマホで見るには画面が小さすぎで、初代iPadで見るには本体が重いし解像度が粗い、PC版Kindleはタッチ操作できなくて操作が面倒。と、ちょうど良い端末を今までは持っていませんでした。

電子書籍を読む端末としての理想は、9〜10インチ前後で軽くて高解像度のタブレット。

例えばソニーのXperia Z4 Tabletだと、10.1インチの大画面で、たった389gのレベルに到達しています。そして、防水で2560×1600の高解像度。スペックだけ見ると買いたくなるのですが、価格が8万円を超えていて問題外。

7インチや8インチなら安いタブレットも増えているのですが、大画面のタブレットは4万円以上して高い…と、ずっと悩んでいたところ、先月、ソフマップでセール品を見つけました(すでに終了しています)。AmazonのKindle Fire HDX7タブレットが、ソフマップで税別1万円を切る価格。32GB版は、税込で13,824円。16GB版か32GB版か、どちらにするか迷って、高い方の32GB版を買うことにしました。Kindle Fire HDX7の出来が良くて、あとで「もっと容量が多ければ良かった」と後悔するのも嫌だなと思って。

Kindle Fire HDX 7 タブレット、Amazonでの販売ページはこちらです。スペックも載っています。7インチHDXディスプレイ(1920x1200)の高解像度で、わずか303g、9mmの薄型ボディで片手でも快適、書籍なら最大17時間の長時間バッテリーと書かれています。

「うーん、7インチは小さいしなぁ、でもアマゾン公式だし…」と迷っての注文でした。届いたパッケージはこれ。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


外装を取ると、中は黒。シックで格好良いパッケージです。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


パカッと開いてみました。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


蓋の裏のオレンジのところに、木陰で本を読む人がうっすらと見えるこだわりのパッケージ。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


Kindle Fire HDX 7を取り出して思ったこと。「あ、やっぱり7インチは小さい」。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


ひっくり返してみました。このとき思ったこと、「あ、薄くて軽い!」。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


サイドにボリュームボタン。スピーカーはデュアルでステレオ対応。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


逆サイドに電源ボタン。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


付属品。充電器とUSBケーブル、それと説明書類。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット


前面には、720pのHDカメラ付き。重さは実測で約301g。
Amazon Kindle Fire HDX 7 タブレット
2015年06月13日 読書
アマゾン無料本


アマゾンで、超お得なキャンペーンが開催中です!

中華一番、おせん、クッキングパパ、将太の寿司、ミスター味っ子、喰いタンなどのKindle版のコミックが無料で販売中です。山賊ダイアリー、将太の寿司2などは99円で販売中です。

0円の漫画は、何も考えずにポチポチとワンクリック注文しちゃって良いかと思います(購入履歴が汚れるのと、Kindle内の所持本が増えてしまいますが)。
2015年06月13日 読書
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


増え続ける写真のRAWファイル。一眼で撮った写真は、JPEGではなくRAWで保存しています。そのため、上の写真のJPEG変換前のデータは、RAW一枚で20MB以上も容量を食います。JPEGで縮小した画像(上の画像)なら、たった0.059MB。後から自由に編集可能なRAWデータで残そうとすると、HDDの容量を大量に必要とします。それに合わせて、PCの内蔵HDDの容量も増やしていくのですが、今度はバックアップも大事になってきます。ということで、少し前に思い切って4000000MB(4TB)も保存できるUSB外付けHDDを購入してみました。

買ったのは、ラシーのLaCie 3.5インチ外付ハードディスク USB3.0 4TB ポルシェデザイン LCH-FPS040U3A。扱いやすいダンボールデザインのパッケージで送られてきました。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


開封。中もダンボール。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


内容は、外付けHDD本体、ACアダプタ、コネクタ、USBケーブル、説明書類。板厚5.0mmのアルミ一体型ボディに書かれた、「PORSCHE DESIGN」の文字が誇らしげです。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


持ってみるとけっこう重くて、「うーん、金属外装にしなくていいのにな…」と思ったりしました。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


裏側はこのようなデザイン。冷却ファンが付いていないので、熱を効率的に逃がさないと危ないですからね。スリットが入っています。このスリットを上に向けて置いたら、中がホコリだらけになること間違い無しです。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


側面に、USB3.0コネクタ、電源コネクタ、電源ボタン。USB3.0なので、最大5Gbpsの転送速度に対応しています。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


一通りチェックし終えて、重大なことに気付きました。
LaCie 3.5インチ外付ハードディスク


カドがとがってる!!!!

LaCie 3.5インチ外付ハードディスク
2015年06月12日 パソコン(PC)
2009年に購入した東芝のDVDレコーダーVARDIA RD-S1004K。気付いたら、もう6年近く愛用しているわけですが、今年に入ってから非常に調子が悪くなってきました。

どう調子が悪いかというと、突然フリーズします。
2015年06月11日 TV・映画
マジックポート付きUSBハブ HB4009


Inateckさんから、マジックポート付きのUSBハブ「HB4009」をいただきました。

「マジックポートって何?なんだか面白そう」と思ったので、試してみることにしました。箱を開けると、シンプルに、USBハブ本体とUSBケーブルが見えてきました。
マジックポート付きUSBハブ HB4009


中には、USBハブ本体とUSBケーブルの他に、OTG変換コネクタと説明書が入っていました。説明書は、残念ながら、英語とドイツ語表記のみ。富士通ARROWS、ソニーXperia、シャープAQUOS等の機種がスワッピングに対応していると名前が書かれていますが、日本語表記はありませんでした。探してみたところ、Inateckのページに日本語の取扱説明書が置いてあったので、ここからダウンロードすると良いと思います。
マジックポート付きUSBハブ HB4009
2015年06月10日 パソコン(PC)
Aukey モバイルバッテリー 10000mAh「Quick Charge 2.0」対応 PB-T1


Aukeyさんから、新しいモバイルバッテリーをいただきました。

今回いただいたのは、Quick Charge 2.0に対応する大容量10000mAhのモバイルバッテリーAukey PB-T1です。

「Quick Charge 2.0って何?」に答えておくと、Quick Charge 2.0は、米国クアルコム(Qualcomm)社が開発した高速充電規格のことです。最近、NTTドコモ ACアダプタ05 レビューにも書きました。

NTTドコモの場合は「急速充電2」、auやSoftBankの場合は「Qualcomm Quick Charge2.0」とそのまま呼ばれていて、それぞれ対応端末が発売されています。対応する充電器は、ドコモが「ACアダプタ05」、auでは「共通ACアダプタ05」、ソフトバンクでは「充電スピード2倍以上のACアダプタ」です。

NTTドコモの機種で例を出すと(少し古い機種ですが、Amazonに載っていた情報です)、下記のような機種が急速充電2(Qualcomm Quick Charge2.0)に対応しています。
GALAXY S5 SC-04F
Xperia Z2 SO-03F
AQUOS ZETA SH-04F
ARROWS NX F-05F
AQUOS PAD SH-06F
Xperia Z2 Tablet SO-05
最近のスマホの多くは、Quick Charge2.0に対応しています。富士通ARROWS NX F-02GももちろんQuick Charge2.0に対応しています。

ということで、Quick Charge2.0対応のモバイルバッテリーを使うと、どれくらい速くスマホが充電できるのか試してみることにしました。

Aukey PB-T1の外観

これが、Aukey PB-T1の箱です。
Aukey モバイルバッテリー 10000mAh「Quick Charge 2.0」対応 PB-T1


箱を開けると、銀色の物体が見えました。これがQuick Charge 2.0に対応する大容量10000mAhのモバイルバッテリー本体です。
Aukey モバイルバッテリー 10000mAh「Quick Charge 2.0」対応 PB-T1


本体だけかと思ったら、下にUSBケーブルも入っていました。同梱物は、モバイルバッテリー本体、microUSBケーブル、説明書でした。
Aukey モバイルバッテリー 10000mAh「Quick Charge 2.0」対応 PB-T1


説明書は日本語表記ありです。Quick Charge 2.0の説明やQuick Chargeに対応していない携帯端末での互換性などについても記載されていました。DC 5V/9V/12の端末に対応しています。
Aukey モバイルバッテリー 10000mAh「Quick Charge 2.0」対応 PB-T1


デザインは、外装が銀色のアルミで包まれているシンプルなボディ。サイドは丸みがあって持ちやすくなっています。上部と下部は、白色。上には仕様が書かれているだけで、特別なものは何もありません。この写真だと、光を反射していて全体的に白っぽく見えますが、実物はもっと銀色です。色合いについては、もっと下の写真も参考にしてみてください。
Aukey モバイルバッテリー 10000mAh「Quick Charge 2.0」対応 PB-T1
2015年06月09日 iPhone・iPad
TaoTronics 車載ホルダー

満点プラスさんから、TaoTronics製の車載ホルダー「TT-SH08」をいただきました。
TaoTronics製品は満点プラスのみが正規販売店のため、Amazonから購入するときは、販売元が「満点プラス」となっているかどうか確認してから注文するようにしてください。アマゾンにも、「偽物が送られてきた」というレビューがたくさんあります。アマゾンの中の正規販売店「満点プラス」からのみ購入するように注意してください。

TaoTronics製の車載ホルダー「TT-SH08」は、ゲル吸盤を採用していて、とても吸着力が強いと評判です。アマゾンでも売り上げ一位です。本当に強いのかどうか試したくて、ワクワクしながら箱を開けてみました。
TaoTronics 車載ホルダー


同梱物は、ホルダー上下(上部ホルダーと固定マウント)と、説明書類。大きな吸盤を見て、「おぉ、これが噂のゲル吸盤!」とテンションが上がります。
TaoTronics 車載ホルダー
2015年06月08日 iPhone・iPad
Aukey ゲーミングマウスパット KM-P1


Aukeyさんから、ゲーミングマウスパッド「KM-P1」をいただきました。。前記事の中二病心がくすぐられる!AukeyゲーミングマウスKM-G1と同時提供です。
このゲーミングパッドには、350*250*4mm、 450*350*4mm、900*400*4mmの3種類があります。今回は一番小さい350*250*4mmをいただきました。

早速、開封。
Aukey ゲーミングマウスパット KM-P1


長方形の箱から出てきたのは、このようなマウスパッドでした。右下にAUKEYのメーカー名、左上に前回のマウスと同様サソリの絵柄。フッ素コーディングしてあって、触り心地が良いです。丸まって配送されてくるため、真っ直ぐになるには少し時間が必要です。
Aukey ゲーミングマウスパット KM-P1


裏面はエメラルド色。裏にしておくのがもったいない色合いです。素材には滑りにくいラバーベースが採用されていて、マウス操作時に不用意に動いたりしません。デスクにぴったりと吸着してズレや移動を防ぎます。
Aukey ゲーミングマウスパット KM-P1


持ってみてビックリしたのは、マウスパッドの厚み。すごくしっかりしています。マウスパッドということでもっとペラペラなものを想像していましたが、これは厚さ4mmもあってかなりしっかりしています。周囲も縫製されているので、お値段以上の高級感があります。
Aukey ゲーミングマウスパット KM-P1


前回の中二病心がくすぐられる!AukeyゲーミングマウスKM-G1で、実際にマウスを使ってみました。
Aukey ゲーミングマウス KM-G1
2015年06月08日 パソコン(PC)