ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 音楽 > iPhone対応PHILIPS SHH9756レビュー

iPhone対応PHILIPS SHH9756レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年12月15日 カテゴリ:音楽
フィリップスヘッドフォンのレビューモニター・マラソンの第四回目です。
今回はiPhoneやiPodに対応したコントローラーが付いている「PHILIPS ヘッドフォン SHH9756」のレビューです。先月発売されたばかりの新製品です。

まずは箱から。iPhoneやiPodを全面に出したパッケージです。



外側の箱を開けると、中にもiPhoneの表示が。iPhone対応に相当自信を持っているようです。




中身はこうなっていました。コントローラ付きのイヤフォンとイヤーパッドが全3種類、ケース付きです。




イヤフォンのハウジング部分には、シリコン素材の「ジェルスリーブ」。これがどのように耳に当たるか、最初は想像できませんでしたが…。




iPhoneコントローラー。電話に出たり、次の曲にスキップしたり、いろいろと操作ができます。




今までの低価格イヤフォンならケースを削ってでも安くしてもらいたいと思いましたが、7000円台のイヤフォンなら付いていてもまぁ良いかなと思います。

PHILIPS イヤフォン SHH9756レビュー

低域
今まで3回と比べればそれほどではないもののPHILIPSらしい低音の響きです。今回のは、少し後ろから鳴らす感じです。

中域
SHE9700は中域の引っ込み具合、SHL9600は男性ボーカルの魅力のなさが気になりました。今回のSHH9756は、iPhoneやiPod向けに最適化したのか、中域を前に押し出しています。ボーカルもしっかりと聞こえます。ただ、少し音を作りすぎて、嘘っぽい音に感じてしまうような場合もありました。

高域
高域はSHE9700のようにシャリシャリとして刺さるようなこともなく、音が細くなったりもせず、普通に聴けます。残念ながら、音場は狭いです。

遮音性
カナル型なので、普通に遮音性は高いです。

タッチノイズ
これも前の2つと同じようにカナル型の宿命か、タッチノイズがあります。

装着感
ジェルスリーブ!おぉっ、これはすごいですね。初めて体験しました。最初見た時はこれがどう装着されるのかわかりませんでしたが、耳にはめてみるとすごいです。普通のカナル型イヤフォンを耳の穴に差し込んだ状態にプラスして、ジェルスリーブ部分が耳の穴の周りをしっかりと固定します。ちょっとくらい動いてもイヤフォンは全然ずれません。シリコン素材でできているため、長時間付けていても違和感を感じません。

iPhone用コントローラー
iPhone用コントローラーは、マイクに対応しているため、コントローラの位置自体がかなり耳に近い位置に付いています。コントローラとして使うのなら、もう少し低い位置の方が使いやすかったです。真ん中のボタンを1回押しで一時停止/再生、2回押しで次の曲、3回押しで前の曲など、iPhoneを取り出さなくてもすぐに操作できるのはとても便利です。音量の「+-」は、押してみたところ、反応しませんでした。自分のiPhoneの設定が間違っているのか、iPhone 3GSのみ対応でiPhone 3Gに対応していないのかはわかりません。

個人的なまとめ
中域が少し強く、音がやや作り物っぽく、音場が狭いことをのぞけば、意外と普通の音が出るイヤフォンでした。SHE9551のようなこもりは感じず、SHE9700のようなシャリシャリ感もありません。なかなかバランスが取れていて良いイヤフォンです。
ジェルスリーブによる装着感は素晴らしく、イヤフォンのコードでiPhoneやiPodをコントロールしたい人にはなかなか良いと思います。
ただ、SHE9551とSHE9700が2〜3000円台ととても安価でコストパフォーマンスに優れていたことを考えると、このSHH9756は7000円台で少しコストパフォーマンスが悪いようにも思います。このイヤフォンが4000円くらいだったらiPhone用にイチオシなのですが、少々高いですね。


ちょうど今、フィリップスヘッドフォン キャンペーンで45日間全額保証もやっていますので、興味がある人はとりあえず買って聞き比べてみるのが良いかもしれません。7000円台の価値がないと感じれば、全額返金してくれます。新製品のイヤフォンにも対応しているPHILIPS自信のキャンペーンです。



関連リンク