ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > カシオEXILIM EX-FH100レビューその6-ハイスピードムービー編-

カシオEXILIM EX-FH100レビューその6-ハイスピードムービー編-

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月27日 カテゴリ:カメラ・写真
CASIO デジタルカメラ EXILIM FH100レビューの6回目です。

ついにEX-FH100の売りである動画のテストです。最も試してみたかったのは、最大1000fpsのハイスピードムービー。一体1000fpsの世界がどんな感じなのか、ずっと試してみたかったのです。
11113-2657-173208

120fps、240fps、480fps、1000fpsと順番に動画を撮って、YouTubeにアップしました。

120fps

まずは120fpsから。
120fpsのハイスピードムービーは、640×480ピクセルで撮影できます。
ハイスピードムービー撮影中は音声が記録されません。
撮ったのは、ハト。
ハトの動きがスローモーションで再生されます。



ハトの首使いがはっきりわかり、画質もなかなかです。120fpsのハイスピードムービーは良い感じでした。

240fps

続いて240fps。
240fpsのハイスピードムービーは、448×336ピクセルで撮影できます。
撮ったのは自動車。



あまり交通の流れが速くないところで撮りました。
車の動きはゆっくりと再生されています。
動画サイズが448×336ピクセルなので、ちょっと小さく、画質的にも厳しくなってきました。

420fps

続いて、420fps。
420fpsのハイスピードムービーは、224×168ピクセルで撮影できます。



420fpsでかなりのハイスピードムービーなので、ハトの動きもゆっくりです。
ただ、動画サイズは224×168ピクセル…。小さく、画像も粗いです。

1000fps

最後に、期待の1000fps。
1000fpsのハイスピードムービーは、224×64ピクセルで撮影できます。



1000fpsだけあって、超スローモーションです。
ただ、420fpsの時よりさらに動画サイズが小さくなり、わずか224×64ピクセルでの撮影です。これは小さいですね…。

最大1000fpsのハイスピードムービーを売りにしていたので、どんな感じに映るのかと思ったら、こんな感じに映るのですね。
サイズは小さく、横長で、画像は粗い…。
う〜ん、ちょっと使い道があまり思い浮かびませんでした。

せめて120fpsでの撮影のように、640×480ピクセル撮影が実現できないと、他の動画に組み込んだりして使うのも難しいように思いました。


EX-FH100とは全然関係ないのですが、このハイスピードムービーはメチャクチャきれいです。



小さなデジカメで1000fpsの動画が撮れることはすごいことです。
あとはもう少し大きなサイズで撮影できるようにすること、それが今後の課題ではないしょうか。

続く。
11113-2657-173208

カシオEXILIMレビュー一覧