ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iPhone4Sが10月14日に発売開始とiPhoneカメラ本執筆のお知らせ

iPhone4Sが10月14日に発売開始とiPhoneカメラ本執筆のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年10月05日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
今日本で起きているスマートフォンブーム。スマートフォンの中でも特に人気の高い、AppleのiPhoneシリーズに最新機種が登場しました。

事前の噂では、ディスプレイサイズが大きくなったiPhone5と廉価版のiPhone4Sが発売されるのではないかと予想されていました。

今回Appleから正式に発表されたのは、「iPhone 4S」です。



iPhone4Sは、Dual core CPUを搭載して2倍速く、Dual core graphicsを搭載して7倍速くなっています。搭載されているデュアルコアCPUのA5チップのおかげで、電力効率がアップし、バッテリーが長持ちになりました。ディスプレイサイズは据え置きの3.5インチ液晶です。iPhone4Sのサイズは、高さ115.2mm、幅58.6mm、厚さ9.3mm、重量140gです。旧iPhone4と比較して、重量が3gだけ増えました。

iPhone4Sの16GB版は199ドル、32GB版は299ドル、64GB版は399ドルで10月14日から発売されます(日本での価格はまだわかりません)。ソフトバンクおよびauからも発売されるようです。auショップの取扱店も公式ページ「アップル - iPhone - iPhoneを購入するには」からリンクが張られるようになりました。


また、iPhone4Sではカメラ機能も進化しています。iPhone 4Sのカメラは、3264*2448ピクセル、8メガピクセルの裏面照射型イメージセンサーを搭載し、絞り値F2.4で30%シャープになった5枚構成のレンズを搭載しています。1080pのフルHD動画を撮れるようになったことも大きな進化です。

キャッチコピーは、「ものすごくメガピクセル」。



一部で、
iPhone 4SはレンズのF値が2.4!すごい!並のデジカメ以上だ!
という声が上がっていますが、旧iPhone4も同じF値の2.4です。(追記:どうやら旧iPhone4のF値は変更されていたようです。「えっ、iPhone4とiPhone4Sのカメラ(レンズ)は同じF2.4じゃないの?」をご覧下さい)

旧iPhone4は、Canon 5Dや7D、Nikon D90より上を行っているとアップルから発表がありました(FlickrにおけるCamera Popularity)。iPhone4Sで撮影した最新の写真は、下のようになります(公式ページより)。iPhone4で問題になっていた周辺のマゼンタ被り(中央が青くなることから、青カビとも)も解消されているようです。写真は約800万画素となり、色もキレイになっています。iPhone4Sでさらにカメラ機能が進化し、スマートフォンでの写真撮影はより一般的となっていくことでしょう。



ZAPA個人としても、早ければ今年中にiPhoneのカメラ機能に絞ったムック本を執筆し、出版する予定です。お楽しみに。