ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > カメラ・写真 > 【朗報】SandiskのExtreme PROがα7IIIで…読み込めるように!

【朗報】SandiskのExtreme PROがα7IIIで…読み込めるように!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月19日 カテゴリ:カメラ・写真


Sandisk SDXC カード Extreme PRO 128GB を買ったら、なぜかソニーのα7IIIで読み込めなかったという話の続報です。


実はサンディスク製のSDメモリーカードがα7IIIで読み込めないというのは世界的にも問題になっていて(しかもなぜかスロット1だけ)、10月頃からサンディスク製カードを買った人からの苦情が殺到していました。

そんな中、Blackmagicのカメラでもサンディスク製のSDメモリーカードが読み込めないという話が上がってきて、これはいよいよ「原因はソニーではなく、サンディスク」という説が濃厚になってきました。

そして海外のフォーラムにて、使えるサンディスク、使えないサンディスクの製造番号が明らかになりました。
All Cards are Sandisk Extreme Pro UHS-I Cards

128gb - 766G - Doesn't Work
64gb - 838G - Doesn't Work
128gb - 824G - Does Work
64gb - 860G - Does Work
64gb - 127G - Does Work

Thanks to DI_Jeff in another thread: Sony Alpha Full Frame E-mount Talk Forum: Digital Photography Review
これにより、SandiskのSDカードはあるロットから不良品が混ざったことがわかりました。それが今年の9月頃からで、自分がソニーに報告したのは日本で第一番だったようです。そのあと、日本でも「サンディスクが使えない!」と騒ぎになりました。海外でSandiskに問い合わせたところ、「複数の特定したホストデバイスでSanDisk SDカードが動作しない可能性があることが判明しました。返品が可能な場合、返品手続きを行ってください。」という返答を受けた海外ユーザーもいたそうです。


そんな中、昨日18日に、ソニーからα7III、α7RIII、α9の新しいファームウェアがリリースされました。
・繰り返しお使いのSDカードでRAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象を修正しました
・他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応
・その他の動作安定性向上

この二番目の「他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応」というのがおそらくサンディスク製SDカードへの対応だろうなと思って、試しに当該のメモリーカードをα7IIIに挿入してみたところ…


普通に読み込めて、撮影もできました!


サンディスク側の問題なので、ソニー側の対応は難しいかなと思っていたのですが、今回のファームウェア更新により、問題のあるサンディスクのSDカードでも普通に使えるようになりました。