ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】世界中で4G通信可能!GlocalMe G3 レビュー1

【PR】世界中で4G通信可能!GlocalMe G3 レビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月24日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


前回の【PR】初めてのドローン DROCON UdiR/C NAVIGATOR U31W レビューに続き、今回は世界中で使える4G LTE Wi-Fiルーター GlocalMe G3を提供していただきました。

世界中で使える4G LTE Wi-Fiルーターなんてあるの!?」とまず最初に驚きました。あるんです!しかもSIMカード不要のため、現地で通信契約する必要もありません。レンタルする必要もありません。日本から飛行機で外国に飛んでいって、いきなり4G通信できます。すごい!画期的すぎて驚きました。ということで、今回はGlocalMe G3の外観をチェックしていきます。


GlocalMe G3の箱をオープン!
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


SIMカードスロットを引き出すためのピン、取扱説明書、GlocalMe G3本体。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


説明書は英語と…
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


日本語があります。英語が苦手な人でも安心です。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


気になる通信帯域等のスペックは以下の通り。幅広く対応しています。
LTE FDD:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20
LTE TDD:Band 38/39/40/41
WCDMA:Band 1/2/4/5/6/8/9/19
CDMA/EVDO:BC0 BC1
GSM:1900/1800/900/850 MHz
上り最大速度:50Mbps
下り最大速度:150Mbps
Wi-Fiプロトコル:IEEE802.11b/g/n
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター

GlocalMe G3は、クラウドSIMという機能が備わっていて、通信可能な地域は、100カ国以上です!
アジア:日本、シンガポール、タイ、中国(香港、台湾、マカオ)、韓国、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、カンボジアなど
ヨーロッパ:イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、スイス、スペインなど
アメリカ:アメリカ(ハワイ、アラスカ)、グアム、サイバン、カナダ、メキシコ、ブラジルなど
オセアニア:オーストラリア、ニュージーランドなど
中東:アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタールなど
アフリカ:モロッコ、南アフリカ、アルジェリア、タンザニアなど
Wi-Fiルーターをレンタルする必要もなく、本体は買い切りでずっと使えます。現地でSIMカードの契約も必要なく、GlocalMe G3一台あれば、世界中でインターネットができるというわけです。


そしてこれがGlocalMe G3!上から見たときは、「iPhone SEと似てる!」と思いました。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


横から見ると、iPhone SEとは全然違うことがわかります。厚みが結構あります。Wi-Fiルーターとして考えるとこの厚みはどこもおかしくないのですが、外観がiPhoneと似ているので、つい「厚い」と思ってしまいました。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


GlocalMe G3はモバイルバッテリーとしての能力も備えています。5350mAhの容量で、スマホへの給電も可能です。入出力ともに5V/1Aです。GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


電源ボタン、音量ボタンもあります。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


SIMカードスロットとmicroUSB充電ポート。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


厚さ以外はスマホっぽいデザインです。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


裏は白です。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


技適マークと技適番号も本体に書かれています。日本国内でも合法で使える認証済みの機械です。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


サイドはゴールド色です。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


SIMカードスロットを出すためのピンも付属しています。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


取り出すとこんな感じです。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


SIMカードはnanoSIMでデュアルスロットです。本体内でどちらのSIMを使うか、簡単に切り替えられます。1枚目に日本国内のSIM、2枚目に海外のSIMを入れて使えます。両方国内または海外にして、通信状態の良い方に切り替えながら使う、というやり方もありだと思います。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


箱の下側にマイクロUSBケーブルが隠れていていました。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


本体を充電するときはこちら。GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


本体からスマホ等を充電するときはこちら。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


重さは237グラム。一般的なスマホよりは重いですが、世界で使えるWi-Fiルーター、5350mAhのモバイルバッテリーと考えると、けっこう軽いと思います。ルーターとしての使用では、満充電で15時間使えます。
GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター


ということで、GlocalMe G3は、見かけは分厚いiPhone SEみたいな外観でした。このサイズでありながら、5350mAhの大容量バッテリーを備えていて、SIMカードを2つ挿せるスロットが付いていて、そしてクラウドSIMによる現地契約なしでの世界通信可能なセカイWi-Fiルーターでした。現地SIMカードを挿してモバイルルーターとして、クラウドSIMを使ったセカイルーターとして、5350mAhのモバイルバッテリーとして、1台3役の能力を持ち合わせています。

さて、次回以降ははGlocalMe G3の初期設定やアプリインストールや通信速度などを見ていきます。





【公式販売】GlocalMe G3 モバイルWiFiルーター