ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー2

【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月15日 カテゴリ:カメラ・写真
EKEN H9R アクションカメラ


前回の【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー1からの続きです。 「GearBest」さんから、レビュー用にアクションカメラを提供していただきました。

EKEN H9R 電源オン!

EKEN H9R の電源をオン!安いアクションカメラなので、見づらい液晶かと予想していましたが、見やすい液晶です。

SETTINGSから日本語にも変更できます。でも日本語よりも英語の方がわかりやすいので、英語のまま使います。
EKEN H9R アクションカメラ


Video Resolutionを確認すると、1080P(60fps)、1080P(30fps)、4K(25fps)、2.7K(30fps)、720P(120)の順で表示されました。4KよりもフルHDが主力だと思わせる並び順です。
EKEN H9R アクションカメラ


その他、ループ録画、タイムスタンプ、明るさ、タイムラプス、電力周波数の設定など一通り揃っています。そうそう、音も消せます。安いアクションカメラの中には、起動音や撮影音を消せないものもありますが、これは問題なく消せます。EKEN製アクションカメラ、ソフトウェアに問題がなくて安心です。

防水ケース

EKEN H9R本体に、防水ケースを付けてみました。
EKEN H9R アクションカメラ


レンズの出っ張りは少なめです。
EKEN H9R アクションカメラ


防水ケースに入れても液晶画面が見えます。
EKEN H9R アクションカメラ


サイドのボタンは、上下両方に対応しています。
EKEN H9R アクションカメラ


防水ケースの上から電源ボタンや録画ボタンなどを押せます。
EKEN H9R アクションカメラ

ハンドルバー用アタッチメント

ハンドルバー用のアタッチメントを組み立てて取り付けてみました。問題なく取り付けられました。
EKEN H9R アクションカメラ

三脚取り付け用ケース

カメラ本体には三脚穴が付いていないので、三脚や自撮り棒を使う時用のケースを付けてみました。
EKEN H9R アクションカメラ


この前レビューした【PR】HDCool HC7000 4Kアクションカメラ レビュー2では、ケースがブカブカでサイズが合わないという不具合がありました。こちらのEKEN製は、ライトのところもピッタリ切り抜かれていますし、サイズが合っています。
EKEN H9R アクションカメラ


こういうアタッチメントも取り付けられます。
EKEN H9R アクションカメラ

EKEN H9RとEKEN H6sを比較

EKEN H9RとEKEN H6sを並べてみました。EKEN H6sは金属外装でシルバーです。前面液晶の有無も違います。
EKEN H9R アクションカメラ


後ろから見るとこんな感じ。同じメーカーですが、兄弟機ということで少しずつ異なります。H6sの方が手振れ補正も付いていて上位機種です(手振れ補正動画はこちら→【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビュー4)。
EKEN H9R アクションカメラ


次回は、いよいよ動画を撮って画質をチェックしてみたいと思います。



続き【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー3