ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】HDCool HC7000 4Kアクションカメラ レビュー2

【PR】HDCool HC7000 4Kアクションカメラ レビュー2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月23日 カテゴリ:カメラ・写真
HDCool HC7000


前回のレビュー「【PR】HDCool HC7000 4Kアクションカメラ レビュー1」からの続きです。

カメラ以外の付属品の箱を開けてみました。大量です。
HDCool HC7000


付属品は、バッテリー(900mAh)*1個(カメラ本体内にもう一個あり)、カバー*2、取扱説明書、自転車用ブラケット、台座、バッククリップ、固定ベース、スイッチサポート、転換器、ヘルメットペデスタル、包帯、リボン、マット、ワイヤケーブル、データケーブル、シェル、クリップ、クリーニングクロスでした。
HDCool HC7000


説明書。中身は英語かと思いましたが…
HDCool HC7000


日本語でも書かれていました。
HDCool HC7000


アタッチメントの装着図。
HDCool HC7000


レビューすると二個の無料カバーをもらえると書いてありました。でも最初から入っていました。
HDCool HC7000

防水ケース

アクションカメラ本体には、30M防水の防水ケースを取り付けられます。
HDCool HC7000


付属の防水ケースを開け…
HDCool HC7000


中にカメラを入れ、パチンと取り付ければ完了です。
HDCool HC7000


防水ケースに入れると、充電やmicroSDカードの取り出しなどはできなくなります。
HDCool HC7000


カメラのレンズが小さいので、ケースのレンズ部分の飛び出しも少なめです。
HDCool HC7000


ボタン。深めに押す必要があります。
HDCool HC7000


サイドボタンもしっかり押せます。
HDCool HC7000


液晶も見えます。
HDCool HC7000


防水ケースを付けた状態での重さは136グラム。
HDCool HC7000

アタッチメント

付属のアタッチメントを見てみます。
HDCool HC7000


ハンドルバー用のアタッチメントを組み立てて取り付けてみました。
HDCool HC7000


ヘルメット用のアタッチメントだとこんな感じです。
HDCool HC7000


三脚用に使えるアタッチメントも豊富です。
HDCool HC7000

その他、ケースなど

ワイヤーなど。
HDCool HC7000


ケースやカバーなど。
HDCool HC7000


三脚に付けられるケース。はめてみたら…ガタガタしてる…。サイズがピッタリではないので、ガタガタします。これでは使えません。
HDCool HC7000


オマケのカバー二種類。
HDCool HC7000


カバーはレンズ部のところがハズレるようになっているので、外してカメラに載せてみました。あれ?カバーが浮きます。
HDCool HC7000


レンズ部のカバーを取り外さないで載せてみました。ん?
HDCool HC7000


カバーが付属していたのは嬉しいのですが、付け方がわかりません。(追記:付け方がわかりました。元々付いている黒いカバーを外してから、白や黄色のカバーを付けるものでした。)
HDCool HC7000


ということで、HDCool HC7000の付属品を見てみました。三脚を取り付けられるケースがガタガタしていましたが、カメラ単体や防水ケースでの使用なら問題はありません。

次回は、実際に撮影してみて映像をチェックしてみます。


続き【PR】HDCool HC7000 4Kアクションカメラ レビュー3





クーポンコードのお知らせ:HDCOOLさんから、Amazonで使えるクーポンコードをいただきました。以下のクーポンコードを使うと、なんと30%OFFで購入できるそうです!Amazonでカートに投入後、以下のクーポンコードを貼り付けて使ってください。
33V3NLTM-