ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー1

【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月14日 カテゴリ:カメラ・写真
EKEN H9R アクションカメラ


先月の【PR】手振れ補正付き!Hawkeye FIREFLY 8 レビューに続き、「GearBest」さんから、レビュー用にアクションカメラを提供していただきました。
今回提供していただいたのは、【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビューに続いてのEKEN製アクションカメラになります。前回のH6sは、メーカーのEKENさんから直接提供していただきましたが、今回はGearBestさんからの提供となります。

中国から届いたEKEN H9Rはこちら!
EKEN H9R アクションカメラ


ケースの上部の透明な部分にアクションカメラ本体が見えます。
EKEN H9R アクションカメラ


仕様は、30M防水、170度超広角レンズ、1050mAhバッテリー、2インチLCD、HDMI出力、Wi-Fi、12MP写真、4K25 / 2.7K30 / 1080p60/30(H.264) / 720p120(H.264)です。H9Rは、4K撮影に対応した防水アクションカメラということになります。
EKEN H9R アクションカメラ


箱の中身は、防水ハウジング、フレーム、マウント類、ハンドルバー、リモコン(オプション)です。
EKEN H9R アクションカメラ


では開けてみます。オープン!
EKEN H9R アクションカメラ


これがEKEN H9R。4Kで手振れ補正付きの EKEN H6s EIS 4K+とは違い、こちらには手振れ補正は付いていません。数字はH6sよりもH9Rの方が大きいですが、上位モデルはH6sになります。
EKEN H9R アクションカメラ

EKEN H9R 付属品

ボックス下部に二つの黒い箱がありました。
EKEN H9R アクションカメラ


中身を全部取り出すとこんな感じです。
EKEN H9R アクションカメラ


説明書は英語。これはGearBestさんから提供していただいたものだからです。
EKEN H9R アクションカメラ


アタッチメントの取り付け方。付属品は日本版と一部違うようです。
EKEN H9R アクションカメラ


充電器。マイクロUSBなので、この充電器を使わなくても、普段使っているUSB充電器やモバイルバッテリーやPCなどからも充電できます。
EKEN H9R アクションカメラ


リモコン。箱にはオプションと書いてありましたが、付属していました。
EKEN H9R アクションカメラ


ヘルメットマウント。両面テープ付きです。
EKEN H9R アクションカメラ


このオレンジの部分が持ち上がることは、【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビュー1のときに勉強済みです。ここを持ち上げるとセットでき、逆にはめると外れなくなります。
EKEN H9R アクションカメラ


ハンドルバー用のアタッチメントなど。
EKEN H9R アクションカメラ


ケースなど。
EKEN H9R アクションカメラ

EKEN H9R 本体

EKEN H9R 本体を見てみます。サイズは一般的なアクションカメラと同じです。前面に電源ボタン/modeボタンがあります。
EKEN H9R アクションカメラ


上にシャッターボタン。ライトもあります。
EKEN H9R アクションカメラ


サイドに上下ボタン。
EKEN H9R アクションカメラ


逆サイドにHDMI出力ポートとマイクロUSBポートとマイクロSDカードスロットがあります。
EKEN H9R アクションカメラ


レンズの出っ張りは少なめです。
EKEN H9R アクションカメラ


背面液晶は2インチ。
EKEN H9R アクションカメラ


底部にバッテリースロット。
EKEN H9R アクションカメラ


バッテリーカバーは完全に分離するタイプです。なくさないように注意が必要です。バッテリー容量は1050mAh。
EKEN H9R アクションカメラ


重さはバッテリーを入れた状態で約68グラム。
EKEN H9R アクションカメラ


今回はここまで。次回は、アタッチメント装着やメニュー構成などをチェックしていきます。

続き【PR】EKEN H9R アクションカメラ レビュー2