ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 国内 > 世界で最も美しい駅「金沢駅」の写真を撮ってきた

世界で最も美しい駅「金沢駅」の写真を撮ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年01月04日 カテゴリ:国内
2011年12月27日、金沢駅が世界で最も美しい駅に選ばれました。
JR金沢駅が27日までに、米の旅行雑誌「トラベル・レジャー」のウェブ版で、「世界で最も美しい駅」の一つに選ばれた。鼓門の写真とともに掲載された記事では「未来観を醸し出したデザインの玄関をじっくりと堪能してほしい」などとおすすめの見学方法を紹介しており、関係者は「世界に金沢をPRするチャンス」と期待を寄せている。

金沢駅選出 世界で最も美しい駅 米の旅行雑誌の14選
金沢駅が世界で最も美しい駅に選出される前、金沢駅に対する日本人(主に現地の人から)の評判は賛否両論といったところでした。

今回初めて金沢駅に行ってきて、個人的には「いいね金沢駅」と思いました。何よりも良いところが、駅の正面にバスターミナル等のゴチャゴチャしたものがないところです。バスがゴチャゴチャ並んでいないので、駅の姿がきれいに見えます。和のテイストを取り入れた鼓門が他の駅にはない美しさを醸し出し、後ろのもてなしドームも立派です。

金沢に着いた次の日に食中毒を発症して、1日ホテルにこもっていたりもしましたが、金沢駅の写真は撮れました。金沢八景や金沢文庫の駅なら何度も見たことありますが、金沢駅は初体験でした。本場の金沢駅は、神奈川県の駅とは全然違う、さすがは世界一に選ばれることだけはある立派な駅でした。

というわけで、世界で最も美しい駅「金沢駅」の写真です。

晴れの金沢駅

晴れの金沢駅

晴れの金沢駅です。青空がキレイでした。
総ガラス製ドーム「もてなしドーム」と木製の「鼓門」が完成したのは、2005年3月20日のことらしいです。

雨の金沢駅

雨の金沢駅

雨の金沢駅です。この日は気温が高めで雨が降りました。
もてなしドームは、金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスのドームです。3000枚以上ものガラスを使用し、金沢の玄関口に明るく、雨にもぬれない広場を作り出しています。

雪の金沢駅

雪の金沢駅

雪の金沢駅です。時折強い風が吹いて寒い日でした。
正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした鼓門です。金沢の伝統芸能である加賀宝生の鼓をイメージした2脚の柱に、緩やかな曲面を描く屋根がかけられています。高さは13.7mもあります。

夜の金沢駅

夜の金沢駅

夜の金沢駅です。
夜はライトアップされて、また違う表情を見せてくれます。


というわけで、世界で最も美しい駅「金沢駅」を正面から撮った写真でした。金沢駅を眺めていると、たまに記念撮影している人を見かけます。日本人と同じくらい外国人も多かったです。

その他の金沢駅の写真は、次の記事に続きます。

世界で最も美しい駅「金沢駅」の写真を撮ってきた2

関連リンク