ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > EX-Z400モニターレビューその2-はじめての撮影編

EX-Z400モニターレビューその2-はじめての撮影編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月01日 カテゴリ:カメラ・写真
EX-Z400モニターレビュー」の第2回目です。

昨日「カシオ EXILIM EX-Z400」が届いてから、室内で1枚目を撮影してみたところ…
うわっ、処理遅っ!
と思ってしまいました。

原因は、「メイクアップモード」にしていたことでした。下の写真のように、カメラ上部左側の「キラッ!」ボタンを一回押すだけでで「メイクアップモード」に切り替えられるようになっています。



このモードにすると、撮影後、プレビューまでに数秒間待たされてしまいます。メイクアップする必要がない被写体は、必ずOFFにして撮影した方が良さそうです。

「メイクアップモード」を切って撮影したところ、サクサクと撮影できました。店頭で、「メイクアップモード」で試し撮りして、処理速度の遅さで購入候補から外してしまう人もいそうなので、注意が必要です。

その他の操作については、ほとんど悩むこともなくシンプルなメニュー構成になっていました。撮影時のメインメニューも、8つまでカスタムで設定できるようになっていました。ボタンに関しては、やや小さいなという印象も受けました(カメラが小さいので仕方ありませんが)。今回は、一番高画質で、ファイルサイズの大きいモードにして、他はオートに設定しました。




以下、サンプル写真です(写真はクリックで、大きな元画像が表示されます)。


まずは、犬から。


解像感は、コンパクトデジカメとしては十分で、犬の瞳に撮影者まで写っています。


前ボケを入れて撮影。



水玉を撮影。



今日はあいにくの雨だったため、あまり写真は撮れませんでした。また今度いろいろ撮影してみようと思います。

EX-Z400モニターレビュー全記事リスト