ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > プログラミングTIPS > Google検索のFlash対応キター!

Google検索のFlash対応キター!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年07月05日 カテゴリ:プログラミングTIPS
16ヶ月におよぶFlashの検索エンジン対策実験」の結果を報告した次の日、検索結果はこのように変わりました!

2007年7月(1年前)
↓↓↓
2008年7月4日(昨日)
↓↓↓
2008年7月5日(今日)

見事にFlash内のテキストがインデックスされています!

Google、Flashをインデックスできる新アルゴリズム公開」が即反映された結果なのか、たまたまこのタイミングでFlash内のテキストをインデックスしたのかはわかりません。それでも、今まで16ヶ月間ずっとチェックし続けて変わりなかった検索結果が、このタイミングで変わったことはやはり新アルゴリズムの結果だと言えそうです。

この変更は、一足早くブログのメッセージフォームからご連絡いただきました。しかも、ZAPA WEB BROWSERでキャプチャした画像まで!
google_flash_ss
(画像は自サーバーに上げ直してあります)
ご連絡どうもありがとうございます。

新アルゴリズムの効果

今回の新アルゴリズムの効果を体感するために、試しに、「SWFファイルへ直リンすることで、 検索結果はどのように変わるのか」の検索ワードで、Google検索してみました。
SWFファイルへ直リンすることで、 検索結果はどのように変わるのか
しっかりとFlashファイルが検索結果に含まれています。

今までは、Flash内のテキストで検索しても何も表示されず、「Flashを使いこなす」の検索ワードで検索したときのみ表示されていました。これで、FlashファイルがGoogleの検索結果に表示される機会も相当増えたのではないかと思います。

新アルゴリズムの欠点

新アルゴリズムの欠点は、Flash内の隠しテキストも表示されてしまう可能性があるところでしょうか。Flashゲームのクリア後に表示されるテキストが検索結果に表示されたりするのは、ちょっと嫌な感じもします。

例えば、
クリアしました filetype:swf - Google 検索
とかすると、クリア後のテキストも少し表示されてしまいます。

特定のFlashファイルを探したいときは…

今後、「Flash内のテキストは覚えてるけど、タイトルが何だったか忘れてしまった!」というようなときには、
検索ワード filetype:swf
と入力してGoogle検索すれば、直接Flashファイルが見つかりそうです。便利になりましたね。

例えば、「タイトルは忘れてしまったけど、”築地にあります小料理屋”という台詞は覚えている!」というマニアックな状況に陥ったときは、
築地にあります小料理屋 filetype:swf - Google 検索
で検索すれば中村屋が見つかります。(中村屋!)

「久しぶりにマイヤヒのFlashが見たいなー」なんて時には、
マイヤヒ filetype:swf - Google 検索
と検索すればマイヤヒのFlashがたくさん見つかります。


米Adobe Systemsは、Googleの他、米Yahoo!とも提携しているため、今後はFlashファイルの検索も当たり前になってきそうです。

関連リンク

16ヶ月におよぶFlashの検索エンジン対策実験
Flashは検索エンジンに引っかからないという思い込み
なぜFlashは検索エンジンにひっかかりにくいのか?-SEO対策-
FLASHだって検索結果1位を目指せます!-SEO実験結果-
Alexaの信頼性〜実際のサーバーログと比較して〜
Alexaの信頼性その2〜某ゲーム情報サイト運営者の見解〜
はじめてのActionScript3.0プログラミング
はじめてのAIRプログラミング
ActionScript3.0の速さを体感してみよう!
Flex2,ActionScript3.0が優れている9の理由とAjaxとの差
Flashの内容を画像に変換する方法