ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > カメラ・写真 > 2018年版 SDカードのスピードチェック!

2018年版 SDカードのスピードチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月27日 カテゴリ:カメラ・写真
SDカードで気になることと言えば、書き込み速度、読み出し速度、信頼性、ブランド、本物、保証、防水、耐温度、耐磁、耐X線などです。写真や動画を高解像度で撮る上で特に大事になってくるのは、書き込み速度です。

ソニーα7IIIでは、α7IIよりもAF速度も連写速度も上がり、バッファも大量に積み込まれたため、気軽に連写撮影ができるようになりました。その反動として、「SDカードへの書き込み速度が遅いと、バッファの開放が間に合わず、連写が詰まる」「SDカードの容量が少ないと、連写で容量の限界まで達してしまう」という問題が出てきました。

α7IIIは高速なUHS-IIのSDカードに対応しているため、UHS-IIカードを持っていると最高です。ただ、すごく高いです。例えば、Sony SDXC 128GB UHS-II R:300MB/s W:299MB/s 4K対応 U3 Class10 SF-G128は、書き込み速度299MB/sを誇る高速なSDカードですが、25,560円もします(執筆時)。

現在は、UHS-IIのLexarのこちらのカードを使っています。Lexar Professional 1000x SDXC UHS-IIカード 64GB LSD64GCRBNA1000。以前安売りされているときに、「150MB/s」という文字に惹かれて買っておきました。実はこのカード、読み込みは150MB/sでも、書き込みは75MB/sでした。UHS-IIなのに、α7IIIで使っても全然速くありません。

それからデュアルスロットのバックアップ用には、トランセンドのSDカードを使っています。【Amazon.co.jp限定】 Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応 (最大読込速度95MB/s,最大書込速度60MB/s) U3シリーズ 4K動画撮影 TS64GSDU3E (FFP)。書込速度は60MB/sなので、たいしたことはないです。

今回、128GBのSDカードが欲しくなったので、高価すぎるUHS-IIカードは見送って、UHS-Iで一番速いSandiskのSDカードを買ってみました(α7IIIのUHS-II対応カードスロットは一つだけなので、高速なUHS-Iカードは必ず1枚必要になります)。Sandisk SDXC カード Extreme PRO 128GB UHS-I U3 V30 Class10 対応 最大読込速度 95MB/s 書込速度90MB/s SDSDXXG-128G サンディスク [並行輸入品]。サンディスクの並行輸入品は偽物が紛れていることが多いので、本当は避けた方が良いのですが、久しぶりに買ってみました。楽天で。【128GB】サンディスク SanDisk Extreme Pro SDXC UHS-I V30 U3 Class10 SDSDXXG-128G-GN4IN 海外パッケージ品。このグリーンハウスストア 楽天市場店は、送料無料でした。


それぞれのSDカードがどれくらい性能差があるのかチェックしてみました。以下、参考にどうぞ。

Sandisk SDXC カード Extreme PRO 128GB UHS-I U3 V30 Class10


Sony SDXC 128GB UHS-II R:300MB/s W:299MB/s 4K対応 U3 Class10 SF-G128

さぁ、まずはUHS-I最速を誇るSandisk のExtreme PRO 128GBから。最近は「UHS-I」「U3」という表記だけでなく、「V30」というビデオスピードクラスの表記も増えました。V30なら、最低30MB/秒を保証してくれるため、この速度までの4K動画なら安心して撮れますという意味です。さてテスト結果は…

sandisk 128gb

読み込み速度93.9MB/s、書き込み速度84.4MB/s!

グリーンハウスストア 楽天市場店、どうやら本物のサンディスク製を送ってきてくれたようです。速いです。

Lexar Professional 1000x SDXC UHS-IIカード 64GB


Lexar Professional 1000x SDXC UHS-IIカード 64GB

続いて、UHS-IIのLexar Professional 64GB。

lexar ush-ii 64gb

読み込み速度89.9MB/s、書き込み速度69.5MB/s!

読み込み速度については、SDカードリーダーがUHS-IIに対応していないため、参考値です。書き込み速度は、69.5MB/sという数値でした。UHS-IIですが、UHS-IのサンディスクのSDカードの方がずっと速いです。

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I


Transcend SDXCカード 64GB UHS-I

そこそこの価格とそこそこの信頼性が得られるTranscendのSDカード。

transcend 64gb

読み込み速度91.0MB/s、書き込み速度60.4MB/s!

「最大読込速度95MB/s,最大書込速度60MB/s」というほぼ商品名通りの結果が出ました。このSDカードはAmazon限定のトランセンド製品のため、確実に本物です。偽物が送られてくる心配がないところは信頼性が高いです。トランセンドの中の人風に言うなら、ありがとらんせんどです。

Samsung microSDカード 64GB EVOPlus


Samsung microSDカード64GB EVOPlus Class10 UHS-I

そしてここでMicroSDカードの登場。最近、サムスン製のマイクロSDカードが好きで、アクションカメラにはSamsungのmicrosdカードを使っています。付属のSDカードアダプタをはめてテストしてみました。

samsung microsd 64gb

読み込み速度93.6MB/s、書き込み速度67.4MB/s!

マイクロSDカードなのに、トランセンドのSDカードを上回るスピード!ランダム書き込みも速いです。しかも日本サムスン純正品なので、10年保証、防水、耐温度、耐磁、耐X線が備わっています。カード自体も安く、SD変換アダプタも付いていてマイクロSDカードとしてもSDカードとしても使えて、速度もそれなりに速くて、コスパは最強です。例えば、上のトランセンドの64GBは4380円ですが、このサムスン64GBは2480円です(執筆時時点)。サムスン製強いです。128GB版は、書き込み速度90MB/sらしいので、より速いモデルの購入も可能です。なおAmazonには、日本サムスン正規代理店保証品とそれ以外の製品が売られていますので、購入の際は気をつけてください。

SDカードチェック総評

ということで、サンディスク、トランセンド、レキサー、サムスンのSD/マイクロSDカードのテストをしてみました。どれも中上級品で読み込み速度と書き込み速度が記載されているタイプのSDカードで、テスト結果は…どれも理論値に近い速度が出ました!嘘はなかったです。あとは必要とするスピードに合わせて選べば良いかと思います。トランセンドとサムスンはAmazonの正規品を購入したので間違いなく本物で、サンディスクとレキサーは並行輸入品ですが、どうやら本物だったようです(購入したらすぐ速度チェックします)。サンディスクはテスト結果通り、本物なら速いです。ただ、偽物が怖いので、他人に今そこそこの速さのSDカードをすすめるなら、コスパに優れたサムスンの方です。SDカードを購入するときに間違えやすいのが、「最高速度」とか「転送速度」とかだけ書かれているもの。こういうタイプは、読み込みの最高速度しか保証していないため、書き込み速度がものすごい遅かったりします。しっかり「書き込み速度」が記載されているタイプのSDカードを購入すると、間違いはありません。

SSD

参考までに、SSDの速さも載せておきます。

ssd

読み込み速度491.4MB/s、書き込み速度382.7MB/s!

やはりSSDは速いです。特にランダムアクセスも圧倒的に速いので、体感でも速いです。

HDD

hdd


読み込み速度152.2MB/s、書き込み速度85.3MB/s!

シーケンシャルの書き込み速度に関しては、もはやサンディスクのSDカードよりも遅いです。UHS-IIのSDカードなら299MB/sの書き込み速度が出るらしいので、スピードではSDカードにかないません。



ということで、SDカードの速さについては、「読み込み速度」と「書き込み速度」が両方記載されているタイプのSDカードを購入すれば、ほぼ理論値通りの速度が出ることがわかりました。怪しいメーカーや安物のSDカードを買わない限り、記載されている速度はそのまま信用してよさそうです(PCでテストする場合、SDカードリーダーもSDカードの規格にあった物を使わないとダメですよ)。


追記【悲報】SandiskのExtreme PROがα7IIIで読み込めない…