ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 読書 > 連載10000回目にして、ついにコボちゃんの妹が生まれる!

連載10000回目にして、ついにコボちゃんの妹が生まれる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月14日 カテゴリ:読書
昨年10月、「コボちゃん、9764話目にしてまさかの超展開!」で、コボちゃんのお母さんが二人目を妊娠したことに驚きました。あれから236話、ついにコボちゃん連載10000回目達成です!

そして、記念すべき第10000回目に、コボちゃんの妹が生まれました!!

今朝の読売新聞1面は、はやぶさ帰還の見出しに並んで、「コボちゃん10000回」の文字。


1982年4月1日の第1回目の連載から数えて28年。記念すべき第10000回目は、新聞1面でコボちゃんの妹か弟が誕生したことが伝えられました。

なお、4コマの内容は、「コボちゃん」1万回、妹が生まれた! : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)にて読むことができます。


作者の植田まさしさんが2004年に受けたインタビューでは、
「コボちゃんに弟か妹を作ろうと思って。今のところ7対3で妹かな。いきなり妹がいてもおかしいから、ママが妊娠して、おなかを 大きくして、出産してという流れをちゃんとリアルタイムで書かないと。『サザエさん』のタラちゃんが生まれた時はどうだったのかな。研究しないと」約5年先の1万回までには実現したいという。
と語っていました。4年半かけて、この壮大な構想を完成させた…と思ったのですが、12面にコボちゃんと植田さんの特集記事が載っていました。



この中で、「妹当初から構想」と書かれていました。実は4年半どころかもっと前から構想があったみたいです。今日の読売新聞は、コボちゃんの歴史を振り返るこのページや前後のコボちゃん広告も必見です。コボちゃんファンの人は、川崎の丸善ラゾーナ等身大コボちゃんも必見かもしれません。
なお、コボちゃんの妹の名前は、この後発表されるようです。詳しくは、読売新聞をご覧ください。




おまけ:読売新聞とコボちゃんと言えば、コラボ広告も見逃せません。

さて、今回は…



今日の4コマ漫画のせいで、お赤飯が食べたくなった。人生、おいしく。
でした。ぬかりないですね。

コボちゃん、妹誕生おめでとうございます!