ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > ニコンD700で動画を撮る方法1

ニコンD700で動画を撮る方法1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月19日 カテゴリ:カメラ・写真
最近ブームになりつつあるデジタル一眼ムービー。デジタル一眼(レフ)カメラで動画を撮影する機能の進化は著しいものがあります。高感度ISO6400高感度ISO12800でも高画質に動画が撮れるようになっていることは、これまでの記事で述べたとおりです。

ムービー撮影が可能になりはじめた頃の初期のデジタル一眼は、AF速度、ローリングシャッター、熱問題、ビットレートなどに問題を抱えていて、まだまだ未完成な部分もたくさんありました。最近ではデジタル一眼ムービーも相当進化してきていて、Panasonic GH2などは、映画版モテキの制作に利用されるくらい性能がアップしています(ドラマ版モテキはGH1で撮影)。

2008年7月に発売されたNikon D700には、動画を撮影する機能はまだ付いていませんでした。3年ちょっとの間に恐ろしく進化したものです。

さて、そのニコンD700ですが、実は動画が撮影できたりします。公式には動画を撮影する機能は付いていませんが、裏技で動画の撮影ができるんです。

その証拠に、約3年前の2009年2月にアップロードしたこの動画があります。


フルサイズ一眼で超被写界深度の浅い動画 - YouTube

上の動画は、自分のニコンD700で撮影した動画です。
他にも、「ヒツジのムービー - YouTube」等もD700で撮影した動画です。

何気にD700は、フルサイズ一眼で初めて動画が撮影できるカメラだったりします。

どうやってD700で動画を撮影するかというと、その方法は…



まぁ需要はないと思いますので、要望があればまた続きを書こうかと思います。

続きニコンD700で動画を撮る方法2