黄金都市

TOP

コッパ「ここが ・・・・・・ 太陽の大地・・・・・・・・・
・・・・・・だよな。
なんか さみしすぎないか?
コッパ「おい ×××!
こっちだ!
コッパ「あそこに 見えるの
もしかして 黄金郷じゃ・・・・・・

コッパ「い、いってみようぜ!!

コッパ「おい ×××!
コッパ「ここに 何か書いてあるぜ。
読んでみろよ。

「黄金都市アムテカ」
ここは まばゆい黄金が あふれる都。
そして神鳥を守護に栄える光の国だ。

ここは黄金の都アムテカ。
黄金のコンドルを神鳥とし
守神リーバとさだめ
この山頂に都市を きずく。


300を数えた月の夜
とつじょとして 黄金を むしばむ
魔物が出現。
黄金のコンドルを
地獄の糸で 封印する。
そして神鳥の力を失った都市は
かいめつ的な だげきを受けた。

われわれも この都市とともに しずむ。
そして魔物も やがては黄金を
食いつくし 死んでいくだろう。
それから どのぐらいの月を
数えるのか わからないが
これを目にする人間・・・・・・
それは 谷をこえ 三つの守護地形をも
のりこえて来る 選ばれし者だ。

その者にわれわれの願いを
聞き入れてほしい。
黄金のコンドルを とき放つのだ。

黄金のコンドルは
『虹の根もと』の おくにある
滝壺の洞窟にいる。

黄金のコンドルは 魔物の糸を
斬れば 自由になると思われる。
ただしそれは
魔物が死んでいれば の話だ。

コッパ「ふーーん・・・・・・
コッパ「まっ ずいぶん昔のことみたいだし
今は その魔物ってやつも
生きちゃいないぜ きっと。な?

コッパ「ブルル・・・・・・
なんか さむ気がして ぶっそうなところだな。
コッパ「たのんだぜ 相棒!

こばみ谷の旅は まだまだ つづく!
新たなダンジョンも ぞくぞく開くぞ!
おたのしみに!