ガイバライベント

TOP

1.壷を割られる(壷を持っていないと発生しない?)

ガイバラ「・・・・・
ガイバラ「イッカアアアーーーーーーン!!!
バリーーーーーーーーーーーーン!
ガイバラ「なっとくいかん!
サルヤマ「先生っ これで99個目の
失敗作です。
ガイバラ「・・・・・・ 一番弟子のサルヤマよ
そんなことは・・・
ガイバラ「ん! ・・・・・・なんだ お前は!
ガイバラ「人の やしきに土足で ・・・・・・・・・
ガイバラ「むっ! おぬしの持っている その壷・・・
今まで 見たこともない・・・・・・・・・
ガイバラ「ちょっと わしに その壷を見せて
もらえんか?
→はい
 いいえ
ガイバラ「なるほど ・・・・・・・・・ 光たくといい
手ざわりといい もうしぶん無い。
ガイバラ「が・・・
ガイバラ「ちっがぁぁーーーーーー う!!!
バリーーーーーーーーーーーーン!
ガイバラ「・・・・・・ はっ! ・・・・・・・・・ しまった!
ガイバラ「いつものクセで ・・・・・・・・・
いやあっ まいった まいった!
ガイバラ「うわっはっはっはっはっはっはーーーーーー!
うわっはっはっはっはっはっはーーーーーーーーーーーー!
はははははははははははははははーーーーーーーーーー!
ガイバラ「・・・・・・・・・ おぬしには 悪いことをした。
おわびといっては何だが わしの新作が
完成したら おぬしに やろう。
ガイバラ「また日を あらためて来るがよい。
ガイバラ「わしは ガイバラだーっ!
ガイバラ「うわっはっはっはっはっはっは〜〜〜!
サルヤマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2.アホくさい壷

サルヤマ「たった今 焼き上がりました。
先生の新作『アホくさい壷』で
ございます。
ガイバラ「おおっ! できたか!
・・・・・・・・・・・・ なるほど アホくさい ふんいきが
ずいしょに ただよっておる。
ガイバラ「うわっはっはっはーーーーーーーーーーーー!
ガイバラ「・・・・・
だから なんなんだぁぁぁぁーーーーーー!!!
バリーーーーーーーーーーーーン!
ガイバラ「・・・・・・ちがう。
わしの求めているものは
こんなものではない!
ガイバラ「旅の者 もう少し待たれよ。
必ずや わしの真の新作を
お目にかける!
サルヤマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.まだ完成していない(イベント2をこなしていて壷を持っていないときに発生)

ガイバラ「おぬしか。新作は まだ
完成しておらん。日を あらためよ。
サルヤマ「すみません・・・・・・

4.割れない壷
サルヤマ「たった今 焼き上がりました。
先生の新作『割れない壷』でございます。
サルヤマ「先生 今回のは
今までと作風が ちがいますね。
ガイバラ「ああ 少し素材を変えて
みたんだが ・・・・・・・・・
ガイバラ「・・・・・・・・・・・・ むむっ
うむむむむむむむむむむむむっ
ガイバラ「・・・・・・ 手ざわりも悪いし 光たくもない。
こりゃ 完全なる ださくではないか!
ガイバラ「血と 汗と 涙の 結晶が これ?
ガイバラ「ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬーーーー っ!
こんなものーーーーーーーーーーーーーーーーーー っ!
ポヨーーーーーーン! ポヨーーーーン! ポヨーーン!
ガイバラ「い 怒りを
怒りを どこに ぶつければーーーー っ!
うお うおおおおおおーーーーーー っ!
ガイバラ「おまえの壷を かせっ!
ガイバラ「うおおおおおおおおーーーーーー っ!!!
ガイバラ「・・・・・・・・・と 思ったがやめた。
ガイバラ「同じ失敗を くり返さないところが
わしの すごいところだ!
わしは 人間国宝ガイバラだからな!
ガイバラ「わっははははははははーーーーーー っ!
ガイバラ「・・・・・・・・・・・・・・・
 サルヤマ! いつものやつ!
サルヤマ「へい!
ガイバラ「このーーーー!
バリーーーーーーーーーーーーン!
ガイバラ「このーーーー!
バリーーーーーーーーーーーーン!
ガイバラ「このーーーー!
バリーーーーーーーーーーーーン!

ガイバラ「ぜえー ぜえー ぜえー。
サルヤマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5.うっぷんばらしの壷

ガイバラ「サルヤマよ! 今度のは
今までのような ださくではないだろうな?
サルヤマ「大丈夫です。
サルヤマ「今度のは 私の目から見ても
今まで 見たこともないぐらいの
できばえで ・・・・・・。
サルヤマ「たった今 焼き上がりました。
先生の新作『うっぷんばらしの壷』で
ございます。
ガイバラ「おおっ! ・・・・・・・・・ こ これは・・・・・・・・・
今まで見たこともない・・・・・・ なんという・・・・・・
ガイバラ「これだ! ・・・・・・・・・
ガイバラ「わしの求めていた壷は
まさにこれだー!
ガイバラ「うはっ うはははっ
うわっはっはっはっはーーーーーー っ!
ガイバラ「旅の者 待たせたな。
ついに やくそくの日が きたぞ。
ガイバラ「この『うっぷんばらしの壷』を
おぬしに やろう!
ガイバラ「・・・・・・しかし
なんとも不思議な壷じゃ・・・・・・
ガイバラ「見ていると こう・・・・・・
つい 投げたくなるような・・・・
いかーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!
ドカーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!
ガイバラ「ヒエェェェェェェェ!
こしが ・・・・・・・・・ こしがーーーーーー っ!!
サルヤマ「あわわわわ・・・・・・・・・。

6.合成の壷完成!

サルヤマ「あっ ×××さん!
先生が 中で お待ちです。
サルヤマ「今度の作品は
先生も 満足しているので
もう壷を 割ることもないかと・・・・・・。
ガイバラ「おおっ 待っておったぞ。
わしが 求めていた物が
ついに完成したのだ。
ガイバラ「幻のけっさく『合成の壷』だ。
受けとれいっ!
※合成の壷(5)を拾った。
ガイバラ「使い方を説明する!
ガイバラ「・・・・・・・・・が ちょっと長くなるぞ。
それでもよいか?
→はい
 いいえ
ガイバラ「合成の壷は 武器と武器
盾と盾 同じ種類の杖と杖を
合成することができる。
ガイバラ「それ以外は 合成できんから
注意せいっ!
ガイバラ「まず 武器の合成っ!
ガイバラ「最初に入れた武器が 基本となり
あとから入れた武器は 最初の武器に
吸収される。
ガイバラ「例えば 最初に『こん棒』を入れ
次に『妖刀かまいたち+3』を入れたとする。
ガイバラ「壷の中を見れば『こん棒+3』に
なっているはずだ。
ガイバラ「そして この時!
これが合成の壷の
一番すごいところだが ・・・・・・・・・
ガイバラ「見た目には わからんが なんと
特殊能力も 吸収されておる!
ガイバラ「『こん棒+3』は ただのこん棒ではなく
妖刀かまいたちの前方3方向を同時に
攻撃する能力まで 吸収しておるのだ!
ガイバラ「ふっ ふっ ふっ
さすが わしが作った壷・・・・・・・・・・・・
ガイバラ「次に 盾の合成っ!
ガイバラ「これも 武器と同じやり方で できる。
ガイバラ「最後に 杖の合成っ!
ガイバラ「これが ちょっと かわっておる!
ガイバラ「まず杖は 同じ種類でなければ
合成されない。
ガイバラ「『場所がえの杖』なら
『場所がえの杖』同士 といった具合だ。
ガイバラ「杖で合成されるのは
杖をふる回数だ。
ガイバラ「『場所がえの杖[2]』と
『場所がえの杖[3]』を 壷に入れれば
『場所がえの杖[5]』に なるということだ!
ガイバラ「・・・・・・・・・なあ ここで合成を
試してみるか?
ガイバラ「もし試してみるのなら 壷を割る時は
ぜひわしに! な?

※イベント6後
ガイバラ「んっ・・・・・・・・・
合成の壷の 説明を聞きたいか?
 はい
→いいえ
ガイバラ「この壷が クロンの風を よぶように!

サルヤマ「よかったですね ×××さん!

コメント