ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】デジタルスケール METAZY KC-001 レビュー

【PR】デジタルスケール METAZY KC-001 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月30日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
デジタルスケール KC-001


Reginaさんより、デジタルスケールを提供していただきました。

METAZY デジタルクッキングスケール KC-001。パッケージには日本語で書かれています。
デジタルスケール KC-001


スペックは、最大計量5000gまでで最小表示が1gです。単四電池3本で動きます。
デジタルスケール KC-001


箱を持ったときは、とても軽く感じました。では、オープン!
デジタルスケール KC-001


スケール本体、単四電池3本、説明書類が出てきました。
デジタルスケール KC-001


お試し用の乾電池です。
デジタルスケール KC-001


スケールは、表面の青い保護フィルムを剥がすと、銀色の天板(ステンレス)が出てきました。
デジタルスケール KC-001


スケールはかなり軽いです。フラットスタイルなので、お手入れも簡単です。
デジタルスケール KC-001


100%満足保証と取扱説明書。
デジタルスケール KC-001


説明書も日本語なので、問題ありません。
デジタルスケール KC-001


重さを量ってみたところ、286gでした。大きさの割に、薄くて軽いです。
デジタルスケール KC-001


裏側。
デジタルスケール KC-001


中央に電池を入れます。
デジタルスケール KC-001


足。滑り止めになっています。
デジタルスケール KC-001


フック。壁にかけて収納しておくことも可能です。
デジタルスケール KC-001


電源ON!電源を入れるには、右下のON/OFFボタンのところを軽くタッチすればOKです。
デジタルスケール KC-001


iPhone SEの重さを量ってみました。114グラムです。表示もクイックで、問題なく量れています。文字も大きめでわかりやすいです。
デジタルスケール KC-001


右下のON/OFFボタンのところは、TAREボタンにもなっていて、物を載せた状態でボタンに触れると、風袋(ふうたい)の分をリセットして0グラム表示になります。
デジタルスケール KC-001


そのままどかすと、-114gになります。容器の中に粉を入れて重さを量る場合など、容器の重さを先にTAREボタンでリセットしておいてから量れば、正確に粉の重さが量れます。
デジタルスケール KC-001


左下には、g、ml切り替え機能もあります。
デジタルスケール KC-001


電源をOFFにしたいときは、ON/OFFボタンのところを長押しするか、1分程度放置しておけば自動的に消えます。
デジタルスケール KC-001


使っていてちょっと困るなぁという部分があって、それは電源ONについて。電源OFFはボタン長押しなんですが、電源ONは短押しなんですね。スケールの右下を手で持つと、意図せず電源が入ってしまいます。電源ONも長押しで良かったなぁと、個人的には感じています。オートパワーオフ機能が付いているため、それほど電池は無駄になりませんが、

他は特に問題なく、フラットスタイルでそれなりの大きさを持った使いやすいデジタルスケールです。最大計量が5000g、最小単位が1g単位。数g程度の軽い物を精密に量るのには向いていません。スケールを購入する際は、サイズをよく考えて買うようにしてください。大は小を兼ねないです。このスケールは、数10gから数kg程度の物を量るのに向いています。大きさは160mm*230mm、高さ20mmです。
デジタルスケール KC-001


隙間のないフラットスタイル(銀と白の部分で多少のくぼみはあります。隙間はありません)なので、お手入れもしやすいです。ホコリや粉や水などが入ってしまうことがないので、キッチンで使いやすいデジタルスケールです。
デジタルスケール KC-001


動画もアップしましたので、もし良かったらご覧ください。

METAZY デジタルスケール KC001 開封レビュー - YouTube




デジタルスケール KC-001