ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 音楽 > 【PR】Aukey BluetoothオーディオレシーバーBR-C1レビュー

【PR】Aukey BluetoothオーディオレシーバーBR-C1レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月18日 カテゴリ:音楽
Aukey BR-C1

Aukeyさんから、またまたBluetoothオーディオレシーバーをいただきました。
前回の【PR】Aukey BluetoothオーディオレシーバーBR-C2レビューに続き、今回はBR-C1のレビューです。
Aukey BR-C1


BR-C1には黒いモデルと白いモデルがあるようで、今回いただいたのはブラックバージョン。
Aukey BR-C1


箱の中身は、BR-C1オーディオレシーバー本体、3.5mmオーディオケーブル、3.5mmステレオミニプラグ(メス)-RCA×2(オス)オーディオケーブル、microUSB充電用ケーブル、取扱説明書です。残念ながら、説明書に日本語表記は無く、英語、ドイツ語、フランス語のみでした。
Aukey BR-C1


付属の3.5mmオーディオケーブルでオーディオ機器にすぐつなげますし、赤白のRCAケーブルでもつなげます。付属品は充実しています。本体には3.5mmイヤホンジャックが付いているので、イヤフォンやヘッドフォンを直接挿して音楽を聴くこともできます。
Aukey BR-C1


BR-C1オーディオレシーバー本体。つや消しのブラックです。テカテカの黒と違って、指紋が目立たないので良いです。電源ボタン兼用のマルチファンクションボタンは上面中央上側にあります。ボタンの上がMIC、下に4つのLEDインジケーターがあります。
Aukey BR-C1


サイドには、Audio Out端子、DC in 5V microUSB端子があります。充電には、別途USB充電器やiPhoneの充電用アダプタやPCのUSBポートなどが必要です。バッテリー容量は、250mAh。満充電で8時間持つようです(自分では正確な時間を計っていません)。
Aukey BR-C1
BR-C1仕様

Bluetooth仕様:3.0 + EDR
対応Bluetooth プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
送信距離:10m
入力電圧:DC 5V
バッテリータイプ:リチウムポリマー(250mAh)
バッテリー動作時間:約8時間
充電時間:約2時間
サイズ:55x55x18mm
重量:53g


全体的にプラスチックで作られていますが、底面だけはプラスチックではなく、滑り止め素材でできています。使い勝手が考えられています。基本的には据え置きで使うタイプだと思います。
Aukey BR-C1


重さは実測で52g。BR-C2に比べると少し重いですが、十分持ち運ぶこともできる軽さです。
Aukey BR-C1


電源を入れて、AndroidスマホのBluetoothをONにして、BR-C1本体をペアリングしてつないでみました。特に難しい操作は必要なく、デバイスを検索して、機種名をタップするだけでした。
Aukey BR-C1


そして、BR-C1にイヤフォンをつないで、スマホから音楽を飛ばしてみました。
Aukey BR-C1


問題なくBR-C1につないだイヤフォンから音楽が流れてきました。音量調整や曲のスキップなどはスマホ側から操作します。付属のRCAケーブルを使ってスピーカーと接続すると、スピーカーからも音楽が流せます。本体は四角形で、滑り止めも付いていて安定しているので、スピーカーにも接続しやすいです。


ということで、BR-C1は据え置きタイプのコンパクトオーディオレシーバーでした。遅延などもBR-C2よりも少なく、安定しているように感じました。お気に入りのスピーカーやヘッドフォンなどにBluetoothで音楽を飛ばして聴きたい人には、オススメできる製品です。