ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ブログ全般 > ブログにおける最高の戦術とは、更新すること。なのか。

ブログにおける最高の戦術とは、更新すること。なのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年01月31日 カテゴリ:ブログ全般


いや、まめにブログを更新することがえらいってわけではないのだけれど、定期的にブログを更新できる人はすごいなぁといつも感心しています。

ブログを更新するモチベーションは一体どこから来るのか。途中で書くのに飽きたりしないのか。ゲームしたり漫画読んだり寝たり他に趣味ができたり、ブログに対する情熱が失せてきたりしないのか。

言ってみれば、ブログを更新し続けること自体がもう奇跡みたいなもので、少し気を抜けば終了してしまうのがブログ。ブログは「Web log」だから、ログを残せなくなったブロガーは、そこでブロガー人生が終了してしまう。たまには冬眠して英気を養うことも必要かもしれないけれど、休んだ後にはまた復活するのがブロガー。

ブログを更新するモチベーションは一体どこから来るのか。例えば、目の前に「絶景すぐそこ」とでも書いてあれば、否が応でもモチベーションが上がるのかもしれない。でもブログにはゴールがない。いつになったら絶景が見えてくるのかわからない。


ゲームオブザイヤー2011を受賞したスカイリムというゲームの中に「最高の戦術は生き残ったものによって伝わっていく」という言葉が登場すると、「ブログにおける最高の戦術は生き残った者によって伝わっていく*ホームページを作る人のネタ帳」に書いてありました。そしてYamada氏の結論はこうでした。
結論を言えば、現在人気ブログと呼ばれているブログの、全てのブロガーが持ち合わせている最低条件が、書き続けているっていう事実なんだよね。

ブログの戦術とか成功とか人気とか、自分にはよくわかりません。ただ一つ思うことは、ブログを更新できるひとはすごいなぁということ。

だって、ブログなんて書いても意味ないし、時間の無駄だし、誰かに書けって言われてるわけでもないし、なんでそんなに更新し続けられるのかなぁって…。ただただ感心しています。






と言いつつ、このブログもなんだかんだで気付いたら2004年から続いていたり。





続きブログを更新しても、アクセス数は増えない