ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > TV・映画 > 他人のアフィリエイトIDを載せてしまうことはありえるのか

他人のアフィリエイトIDを載せてしまうことはありえるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年01月01日 カテゴリ:TV・映画
【速報】シャフト、公式通販のAmazonに「やらおん!」のアフィリエイトIDに、“シャフトのコミケグッズの、「一般販売での予約受付を開始しました」のamazonの部分がやらおんのアフィなんだが…”と書かれています。やらおん!でも「ステマ乙企業乙ステマ乙企業乙」と書かれています。

今回の原因はわかりませんが、コピペミスで他人のアフィリエイトIDを含んだリンク(Amazonの場合はアソシエイトID)を張ってしまうことはあるのでしょうか?

答えは、「あり」ます。

自分も何度か、うちのアソシエイトIDを含んだまま掲示板にコピペされたことがあります。それに気付いた人が「アフィ乙」「通報しました」的なレスを返しているのを見かけて、悲しくなったことも何度かあります。アフィリエイトリンクからそのページのURLをコピペした場合に、他人のアフィリエイトIDを含んだままのリンクを載せてしまうことはありえます。

「ありえる」からと言って、わざとやっていないことの証明にはなりません。ただ、もし協力してアフィリエイトリンクを張るとするなら、AmazonにはトラッキングID機能というものが用意されています。「トラッキングIDを追加」ボタンを押して、シャフトとやらおん!協力用のトラッキングIDを用意して、それを使うのがスマートではないでしょうか。わざわざ疑われるようなやり方をするのはうまくないと思います。

もっと裏をかいて、こういう話題性を作り出すことで売上げアップを図る、という手法もないとは言えません。裏の裏をかいて宣伝をしているかもしれませんし、理由はわかりませんけどね。


追記1リンク先ミスは、web担当の確認ミス
追記2Amazon公式Twitterも他人のアフィIDを付けて掲載


そんなことよりも、化物語の再放送が始まって、前回の放送で第12話までしか見ていなかったので、再放送の第1話目からもう一度録画して「今度は第13話から15話まで見られる」と思っていたら、第13話から15話まではなぜか一挙放送になっていて、録画に失敗していたのがショックでした。