ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 冷感敷きパッドクールレーヨンを買ってみた

冷感敷きパッドクールレーヨンを買ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年08月09日 カテゴリ:雑記
去年の夏がとても暑かったので、今年の夏も暑くなるのかなぁと思って買ってみた「冷感敷きパッド」。7月に大型の台風が来たおかげで暑すぎる夏を吹き飛ばしてくれた…と思っていたら、また最近とても暑いですね。みなさん、熱中症にはご注意ください。

さて、敷くだけで「涼感」を味わえると書いてあった「クールレーヨン 冷感敷きパッド」。7月から使っているので、そろそろ感想でも書いておこうと思います。



「涼感」と書いてあるからには、MAGICOOLのように触った瞬間「ひやっ」とするのかと想像していました…。

この「冷感敷きパッド」を触ってみた感想は、「ひんやりしてない…」でした。ひんやりしてないです。楽天の商品説明にはこのように書いてありました。
さわった瞬間、「おっ、これは冷たくて気持ちいい」。天然パルプを原料に作った繊維で、そのものの力で涼感を得られるので電気を使うものやジェルのような手間がなく冷たさを体感できます。
「おっ、これは冷たくて気持ちいい」なんて感想は全然思い浮かびませんでした。冷たくはないです。MAGICOOLがマジで冷たかっただけに、ちょっと「ひんやり」の感覚が違ったようです。

涼感敷きパッドのクールレーヨンの特徴にはこのように書かれています。

ぶなの木を原料として開発されていて、熱の移動が速いらしいです。「ぶな」と聞くとすごく自然っぽい肌触りを想像します。実物は、少し光沢があって、触ってみるとポリエステルとシルクをまぜたような表生地でした。

触った感じがひんやりとしていなくて、少しガッカリして、じゃあ寝たときはどうだろうと試してみたところ…

イヤな汗をかきにくい」。確かにイヤな汗をかきにくいです。暑い夜、寝ているとイヤな汗をかいて、ベタベタしたりすることがあったりします。この敷きパッドを敷いて寝ると、確かにイヤな汗をかきにくいです。通気性が良いというか、まさに「熱の移動が速い」ので、熱がこもらず、寝ころがっていてもサラサラとしている感覚があります。ひんやりとはしていないけれど、涼感効果は一応ある、そんな感じです。

けっこう微妙な体感ですが、涼感効果はあったようです。期待していた「ひんやり感」とはずいぶん違っていました。暑くて蒸している夜だと、効果は出にくいと思います。適度に湿度が低くて、風通しの良い環境だと効果は高そうです。クーラーを併用して寝る人なら、多少設定温度を上げても快適に寝られるのではないでしょうか(クーラーを付けながら寝ないのでわかりませんが)。

想像していた「涼感」とは違いましたが、一応「涼感」効果はあるようです。


関連リンク