ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ゲーム全般 > Twitter時代におけるゲーム感想文の送り方

Twitter時代におけるゲーム感想文の送り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年01月31日 カテゴリ:ゲーム全般
国内のTwitterユーザーは増え続け、一大プラットフォームとして大きな力を持ち始めています。ゲーム業界でもツイッターを使いこなしているクリエイターは多く、心ないユーザーから誹謗中傷を受けているシーンもたまに見かけたりします。

さて、先日発売されたWiiのラストストーリーについて、クリア後の感想の送り方を坂口博信氏直々にTwitterでつぶやいていました。


坂口博信氏のTwitterアカウントをフォローしているユーザーは1万人以上います。ですから、感想メールを送って欲しいという、このつぶやきも瞬時に伝わっていきます。Twitter時代ならではのゲーム感想文の募集ではないでしょうか。恐らく、ゲームの感想文を、Twitterの短文で表現することは難しいですから(某ゲーム雑誌のクロスレビューなら可能かもしれませんが…)、感想文はメールで送って欲しいのだと思います。

坂口氏は現在、届いた感想メールを読んでいるようです。「真剣に受け止めつつ今後の自分を考えたい」のだそうです。もしかしたら、「ラストストーリー」が彼の最後の作品になってしまう可能性もあります。「ラストストーリー」をクリアした人は、ぜひ感想メールを送ってあげてください。