ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ゲーム全般 > エンターブレインは東京ゲームショウで隔離?

エンターブレインは東京ゲームショウで隔離?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年09月19日 カテゴリ:ゲーム全般
日本一のゲーム情報誌「ファミ通」を発売していることで有名なエンターブレイン。そのエンターブレインも、毎年東京ゲームショウにブースを出展しています。

エンターブレインウォッチャーとして、毎年様子を写真に収めてありますので、2008年からの3年間をどうぞ。


2008年



2009年



2010年

エンターブレインブースの周りには、他のブースがほとんどなくポツーンとしています。周りの明かりがなく、暗くて、まるで東京ゲームショウではないような空間です。華々しい他のゲームメーカー系ブースとは隔離され、毎年寂しい空間となっています。

一方、ゲーム専門学校系のブースは、かなり狭い空間に並んでいたりします。エンターブレインのブースの周りがこれだけ空いているのなら、もう少し広く使わせてあげても良いのではと思ってしまいます(利用料の問題でしょうけれど)。

ある意味、エンターブレインブースは広々としていて一番リッチな使い方、と言えなくもありません。イベントのないビジネスデイとは違って、一般公開日はもっと盛り上がっているのかもしれませんね。

関連リンク