ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 動物 > ゾウのはな子に会ってきた。なんと今年で63歳!

ゾウのはな子に会ってきた。なんと今年で63歳!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年07月29日 カテゴリ:動物


ゾウのはな子。
ゾウのはな子の名前を聞いたことはありますか?
戦後はじめて来日したゾウのことで、自分も何となく名前くらいは聞いたことがありました。
僕らが生まれてくるずっとずっと前の、すごい昔にいたゾウだと。

最近驚いたのは、ゾウのはな子は「昔いた」のではなく、「今もいる」ということ。
しかも東京で元気な姿を見ることができる、と聞いて吉祥寺まで行ってきました。

東京の人なら、吉祥寺に行けばゾウのはな子に会えるというのは常識なのかもしれません。
でもこちらは神奈川人。
吉祥寺なんて、ろくでなしブルースの世界でしか知らない遠い場所です。

で、ゾウのはな子が一体どこにいるのか。
それは、かの有名な井の頭公園にいると聞いて驚きました。
井の頭に動物園があることも知りませんでした。


たどり着いたのは、ここ井の頭自然文化園
「自然文化園」と書いてあると「動物園」だと気付きにくい名称です。
英語の「Inokashira Park Zoo」の方がよっぽど動物園だとわかりやすいです。




そして奥まで進むといました!
はな子!!




気温35度の猛暑の中、はな子は元気にしていました。
隣に熱帯鳥温室という熱帯館があるのですが、外の温度と中の温度はまったく変わりませんでした。
1947年生まれ、アジアゾウのはな子は猛暑でも元気でした。
ちなみに、うちの母親も1947年生まれです。




はな子へのメッセージも掲示されていました。
なぜか、楳図かずおさんのイラストが飾ってありました。
「ぞうのはな子さん あいです! 楳図かずお」




吉祥寺まで行って、元気なはな子の姿が見られなかったらどうしようかと思っていましたが、無事見てくることができました。




最後に、動画も撮っておいたので、気になる人はこちらもどうぞ。

YouTube - ゾウのはな子に会ってきた