ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > Ray-Ban TECH RB8304 002/71 モニターレビュー

Ray-Ban TECH RB8304 002/71 モニターレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年07月14日 カテゴリ:雑記


Ray-Banのカーボンファイバーフレーム採用RB8304のモニターレビューです。


Ray-Ban TECH RB8304 002/71の箱を開けてみました。
箱も専用ケースも黒で統一された格好良いデザインです。



そしてサングラスを取り出してみました。
MADE IN ITALYの高級サングラスです。



サングラスを手にとって、まず思ったことは、「軽い!」
見た目よりもずっと軽いです。
一瞬プラスチックで作られているのかと思ってしまうくらい軽く、でもこのフレームは軽くて強くて柔軟性があり、そして耐性もあるカーボンファイバーのフレームです。



強度や耐久性については現在の段階ではわかりませんが(乱暴に扱うわけにもいきませんので)、軽さと柔軟性はすぐにわかります。
軽いということは、つまり耳や鼻への負担が少ないということ。
これはサングラスを装着する上で重要なポイントです。
軽ければ軽いほど良いですし、それでいて丈夫なら言うことありません。



実際に装着してみたところ、視界はけっこう暗くなります。
真夏のまぶしい太陽には強い味方になってくれそうです。
暗くなってしまうと視界が見えにくいのでは?と思うところもありますが、このサングラスの場合、暗くはなるのにカラーは鮮明に、そしてきれいに見えます。
偏光レンズの性能はかなり高いように感じました。
付け心地は軽くて疲れないのはもちろんのこと、カーボンフレームの柔軟性により頭にフィットする感じがあります。

よくできたサングラスだと思いました。


Ray-Ban Official Web Site | Tech - Japan