ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 国内 > 円楽さんは鳥取城を守備した吉川経家の子孫

円楽さんは鳥取城を守備した吉川経家の子孫

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年11月01日 カテゴリ:国内
肺がんのため76歳でこの世を去った五代目の三遊亭円楽さん。



秀吉が鳥取城を攻略する際、毛利氏の援軍として抵抗したのが吉川経家。鳥取城跡に建っている吉川経家の銅像は、経家の子孫である三遊亭圓楽(吉河寛海)さんがモデルとなっているそうです。


戦いは秀吉の鳥取城籠城戦により、餓死者が続出し降伏。「日本二つの御弓矢境において忰腹に及び候事、末代の名誉たるべく存じ候」と遺書を残し、経家は自害しました。織田信長と毛利氏という「日本二つの御弓矢」の正面対決による鳥取城攻防戦での切腹を、末代の大きな名誉と感じていたそうです。