ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ゲーム全般 > 今年FF13が発売されることはないと思っていたのだけれど

今年FF13が発売されることはないと思っていたのだけれど

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年09月08日 カテゴリ:ゲーム全般
今年FF13が発売されることは、絶対にないことだと思っていました。

ところがYouTube広告によると、FF13の発売日が今日発表され、その広告のFlashファイルの中身を調べてみると(http://m1.jp.2mdn.net/1905713/PID_1105355_FinalFantasyXIII_apac2314_After_960x250_INPV_polite.swf)、12月17日発売で決定のようです。


そもそも、スクウェアとエニックスが合併した理由の一つに、「ドラクエとFFの販売時期をずらして、業績の波、悪影響を防ぐ」ことがありました。

今年はすでにドラクエ9を発売して好調に売れているので、あわててFF13を発売する必要性は全くなく、今年FF13は発売されないかと思っていました。

これは来期への自信の表れでしょうか。

来期ドラクエ10の発売はまずありえないと思いますが、リメイク版ドラクエ6やドラゴンクエストモンスターズ ジョーカーの続編などには期待がかかります。
ファイナルファンタジーシリーズの方も、FF13だけで「ファイナルファンタジー アギト13」と「ファイナルファンタジー ヴェルサス13」が待っています。
また、現在は日本だけの販売だけでなく、時間差で海外販売できることも、業績の波を防ぐ結果になっているのだと思います。

個人的には、ロマンシング サ・ガシリーズの新作やリメイクにも期待しています。