レコ腕41日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年08月29日 カテゴリ:レコ腕
レコ腕(レコーディング腕立て伏せ)をはじめて、41日目。


2008年8月28日のレコ腕

・腕立て伏せ回数:40回、15回、ダンベル
・腕立て伏せ回数:45回、10回


今日の1枚:犬は歳取ってもハゲないよね



腕立て伏せは、どうしても35回を超えた辺りから疲れてきて、50回を前に疲れのピークを迎えてしまいます。筋肉がパンパンに張ってしまうのではなくて、腕のスタミナがなくなって力が入らなくなってきます。これは、筋持久力が足りていない証拠だと思います。一瞬の筋力だけではなく、持久力を付けていかないと腕立て伏せ100回は無理なことがわかりました。

筋力を付けるにしても、通常の腕立て伏せではすでに負荷が少なくなりすぎて、プッシュアップバーを使うなどして負荷を上げないと、筋力もなかなか付かない段階になってきているような気がします。

これからは、腕立て伏せのセット回数を増やして、筋持久力を鍛えていかないとダメなようです。でもそうすると、レコ腕の「腕立て伏せ時間がたった1分という、とてつもなく短い時間でトレーニングを行うことができる画期的なトレーニング方法」からは遠ざかってしまいます。もし腕立て伏せの目標回数が50回だったら、このトレーニング方法でも十分でした。ところが目標回数が100回だと、1日1分では無理なようです。

明日でレコ腕を始めてから6週間。6週間で腕立て伏せ100回達成をサポートしてくれるらしいサイト「one hundred push ups」に触発されてレコ腕を始めましたが、自己流では6週間での達成は無理でした。

でも、ここで諦めるのももったいないので、もう少し頑張ってみることにします。