ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > ネットランナーが休刊するそうで

ネットランナーが休刊するそうで

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年08月03日 カテゴリ:雑記
ZAPAnet総合情報局のネタも何度か取り上げてもらった「ネットランナー」が11月号を最後に休刊してしまうそうです。「ネットランナーが担ってきたWeb1.0時代の使命が終わったため」だそうです。

ネットランナーと言えば、先行者のプラモデルが付いている号を買って、大学の研究室において「中華キャノンを発射」していたのが懐かしい思い出です。もう5年も前になります。あの頃は20万個の中華キャノン(関連:「先行者」がプラモに?)を作るくらい勢いがあったのに、最近では8万部まで発行部数が減っていたそうです。8万部でもコンビニに並ぶものなんですね。

PHPプロ!マガジン2007年夏号Vol.4に続いて、自分が関与した雑誌が休刊してしまうのは寂しいものがあります。次は週刊アスキーあたりがアブナイのではないかと心配してしまったり…。

ひとつ言えることは、インターネット関連の記事を掲載している情報誌は、そのインターネットの情報そのものに勝てなくなってきているということです。ディープな情報であればあるほど、インターネットの方が早く深く知ることができてしまうので、当然の流れなのかもしれません。

関連リンク

ネットランナー掲載の効果
週刊アスキー掲載の効果
ネットランナー8月号に掲載されていました
ネットランナー1月号に…
このブログが雑誌に掲載されます
ソフトバンクPから怪しい小包が!