ZAPAnet総合情報局 > ヴァルキリープロファイル2攻略 > 999HIT

999HITを目指して

TOP

999Hitを出す方法

必要な物

あると便利なもの

  • スキル「ダブルエッジ」(トリプルエッジと併用も可能)
  • 通常攻撃「フレークフラップ」
  • 武器「名刀五月雨」
  • 武器「連弓ダブルクロス」

まずは、焦らず準備

  • 999hitを出すための獲物は大型で重い敵が良い。クラーケンやドラゴン系など。
  • セラフィックゲート第二階層ヴォータンの部屋の前にいる二体の虫系不死者の内、左の方と戦うと稀に出現する「ペイルクラーケン」がやりやすい。
  • 「ペイルクラーケン」は体が巨大な上にHPが高く、部位破壊が起き難いため倒れにくいのが特徴。
  • まずは、一回の攻撃回数を多くするために、全員に「トリプルエッジ」を装備させる。
  • また、ルーファスに「連弓ダブルクロス」を装備すると一回の攻撃が4Hitする様になる。ルーファスは攻撃回数の要なので装備させておくと良い。
  • ルーファスに「スピリットコントロール」を装備させる。このスキルと、「貴石の加護」の効果により、APが物凄い勢いで回復するようになる。
  • ルーファス通常攻撃の一回目に「レイティングソーン」のみを装備し他は無しにする。
  • ルーファス以外のキャラクターは魔術師以外であれば問題は無い。
  • ルーファス以外のキャラクターは、通常攻撃で敵が浮かない物を使用する。
  • 弓闘士を入れる場合、敵が浮かずに安定する攻撃で、攻撃回数の多い物を使用する。「スターダスト」などが比較的安全で使いやすい。
  • 弓闘士を入れる場合、スキルは「トリプルエッジ」+「スピリットコントロール」をセットすると、AP切れが起きにくく、hit数も稼げる。
  • 軽戦士の場合は「トリプルエッジ」+「ダブルエッジ」をセットし、「名刀五月雨」を装備する事により、一回の攻撃で5Hit出きるようになる。
  • 通常攻撃の選択は、決め技ゲージが100になると、hit数はリセットされないので、ボタンを押してから攻撃するまである程度長い方がやりやすい。
  • 「レイティングソーン」は前方と前方少し上向きに発射されるので、敵を攻撃した際に敵を遠くへ押してしまうと当たりにくくなる為、出来るだけ吹き飛ばしの少ない攻撃を選ぶ。

いよいよ挑戦

  • 戦闘が始まったら、攻撃を当てやすい位置に移動する。クラーケンの場合横に大きいので敵の横に。ドラゴンの場合縦に長いので背面に。
  • 攻撃位置に移動したら、出来る限りAPを100にして、アイテム「オーバードライブ」を使用する。
  • 攻撃の準備が出来たら、ルーファスの「レイティングソーン」で攻撃を開始、hit数が途切れない様に他のキャラクターで合間に攻撃を入れる。
  • 敵をダウンさせなくても、攻撃していると勝手にダウンするので、最初はAPの消費も少ないので気にせずに攻撃をする。
  • 決め技ゲージが100になると、SoulClashが発動してしまう為、発動しない様に合間を埋める様に攻撃をする。
  • ルーファス以外のキャラクターは、SoulClash回避とhit数のリセットを防ぐ為なので、無理に攻撃をせず、合間を埋める為だけに攻撃をさせる事。
  • 一定のパターンに入ると、同じタイミングで攻撃を繰り返すだけで999hitまで行けるので、後は999hitまで繰り返すのみ。
  • 決め技ゲージが100になるまではSoulClashが発動しない為、hit数がリセットされても継続して攻撃をして問題無い。
  • 決め技ゲージが100になると、hit数のリセットは起きなくなるので、SoulClashが発動しない様にするだけで良い。
  • 攻撃開始から一定のパターンに入るまでが難しい場合、予めダウンさせる為だけに軽戦士などを入れると楽。
  • それでも難しい場合、ルーファス以外のキャラクター二人を同じ系統、同じ通常攻撃をセットし、攻撃のタイミングをパターン化するとやりやすい。

参考