ドラゴンクエスト9攻略Wikiはこちら
ドラゴンクエスト6幻の大地攻略Wikiはこちら up


メタナイト

TOP

スマブラX攻略 の メタナイト を編集するページです。

基本データ

名前メタナイト
声優私市淳
出現条件最初から
主な出演作星のカービィ 夢の泉の物語
キャラクター説明『星のカービィ』シリーズに登場するカービィのライバルで、騎士道精神の溢れた剣士。
『夢の泉の物語』が初デビュー作品で、シリーズ内では主にボスキャラとして登場していた。
『スーパーデラックス』のシナリオゲームの一部『メタナイトの逆襲』では、本人曰く堕落したプププランドを変えるべく、
プププランド征服を目論んだ事がある。しかし、『夢の泉の物語』では道中カービィアイテムを渡したり、
『鏡の大迷宮』ではダークマインドの暴走を阻止するために立ち上がったり、悪役ではない行動を取っていたが、
実際の所彼は敵なのか味方なのか定かではない。宝剣ギャラクシアと翼に変形できるマントを装備し、
戦艦ハルバードを駆使している。アックスナイト、ジャベリンナイト、トライデントナイト、メイスナイトを結成した
『メタナイツ』のリーダーでもある。常に仮面を付けているが、戦いに負けると仮面が割れ、素顔を少しの間、見ることができる。
その素顔はカービィと瓜二つだが、この点からカービィメタナイトの間に何らかの関係があるのではと疑われている。
忠誠心が高く、どんな事態でも正々堂々の剣術対決を好む。常に高い所から登場しているため、意外と高所好き?
ボスキャラの中でもその人気はデデデより上回り、ファン達の要望によって、『夢の泉デラックス』、『カービィのエアライド』、
『タッチ!カービィ』では条件を満たすと操作可能になる隠れキャラとして登場した。

その他メディアでは、漫画の場合様々な異なる設定がある。
ひかわ博一の設定ではカービィに礼儀を教えるつもりが逆にカービィに弟子入りし、大食いの修行を受けたと言う。
まつやま登の設定ではデデデに忠誠を誓ってカービィのライバルとして登場しているが、好物は栗ご飯らしい。
谷口あさみの設定では性格はアニメやゲームとは全く別人で、ドロッチェに激しく嫌われている。
特にギャラクシアは2006年12月になくしてしまったらしい。
TVアニメ版では『星の戦士』の生き残りであり、カービィの味方として登場していた。『鏡の大迷宮』以降にあった設定は、恐らくアニメの影響からだと思われる。
特に感情を表す時は目が変色して光る事がある。手下にはブレイドナイトとソードナイトがいる。

このキャラクターを使う上でのテクニック

必殺技は全部復帰につかえる。

空中ジャンプ後に、スティックを入れながらジャンプボタンを押し続けると滑空状態に入る。 (他にも、リザードンとピットが使用可能。) 滑空攻撃のふっとばし力は意外と高いので、空中から奇襲をかけるように使うと良い。

ダッシュつかみのつかみ範囲の伸びが大きい。

基本能力

体格重さパワースピードジャンプ壁ジャンプ壁張りつき滑空しゃがみ歩き
高(5回可)不可不可不可

技の種類方向技名強さ備考
弱攻撃-百連斬最初から百連攻撃だがずらされたり止めが効きにくい
強攻撃
スマッシュ攻撃
必殺技-マッハトルネイドBで上昇、スティックで移動可能。横Bからのコンボに。後しりもち落下
ドリルラッシュスティックで上昇、下降可能。後しりもち落下
シャトルループ上昇時と滑空中の攻撃に強いふっ飛ばし判定。
ディメンジョンマント
ダッシュ攻撃
空中攻撃-
つかみ-ダッシュ掴みの判定がかなり大きい
攻撃3%
前投げ
後投げ
上投げいづな落とし
下投げ
アピール「勝負だ。」と言い、剣を振る
「ふん」と言い、マントに包まり回転
「来い」と言い、羽を振る
最後の切り札ギャラクシアダークネス威力は強いが、チームでは味方に当てないように配慮が必要

コスチューム

勝利ポーズ

・「もっと強くなれ」と言いながらマントを翻し、消える
・剣を振り、「まだまだだな」と言う
・後ろを向き、「これも宿命だ」と言う

勝利BGM

「星のカービィ」シリーズのステージクリア時の音楽のメタルアレンジ