聖剣伝説4/状態変化

TOP

聖剣伝説攻略の 聖剣伝説4/状態変化 を編集するページです。

属性攻撃と状態変化

  • 一部の攻撃手段は属性を持っており、その属性に合った状態変化がある。その属性に対して耐性を持たない(後述)敵は、属性攻撃を受けると状態変化が発生する。
  • エルディは基本的にどの状態変化に対しても耐性を持たないが、守人系のエンブレムを装備することで、特定の状態変化に対して耐性を持つことができる。
    属性状態変化主な状態変化発生の手段
    火だるまになって身動きが取れず、2秒ごとに5のダメージを受ける。サラマンダーの魂
    フレイムセイバー状態での剣攻撃
    炎状態の敵やMONO「を」ぶつける。
    雪だるまになって身動きが取れなくなる。ウンディーネの魂
    アイスセイバー状態での剣攻撃
    氷状態の敵やMONO「を」ぶつける。
    衝撃-(パニック状態になる)MONOが壁や床に衝突した際の衝撃波
    ジンの魂
    ノームの魂
    「パチンコヒットマン」装備時のまんまる石
    麻痺痺れて身動きが取れず、ダメージを受けても吹き飛ばなくなる。ドリアードの魂
    1秒ごとに2のダメージを受ける。シェイドの魂
    混乱左スティックを入れたとき、通常とは逆の方向に動くようになる。ルナの魂
    敵の場合は、エルディを狙わずほかのモンスターやMONOを攻撃する。
    暗闇近い距離以外が暗闇に包まれ、簡易マップのポインタが消える。ウィスプの魂
    敵の場合は、行動をしなくなる(一部の敵は単調な攻撃をひたすらに繰り返す)。
    気絶頭上に星マークが出て身動きが取れず、受けるダメージが倍になる。ムチアクションの「まわす」
    石化石になって身動きができない。受けるダメージは1になるが、一定確率で残りHPの半分のダメージを受ける。-(敵の攻撃のみ)

属性との相性

  • 各モンスターは全ての属性に対して、弱点、有効、無効、強化のいずれかの相性がある。以下は、モンスターが属性攻撃を受けた時の反応。
    • 弱点…属性に対応する状態変化が発生し、パニック状態になる(炎、氷、衝撃属性の場合は、パニックレベルの上がり方が倍になる)。また、その属性攻撃でよろめきやすい。
    • 有効…属性に対応する状態変化が発生し、パニック状態になる。
    • 無効…状態変化は発生せず、パニック状態にならない。
    • 強化…パワーアップの状態変化が発生し、パニック状態にならない。また、その属性攻撃ではよろめきにくい。
  • なお、属性の相性によってダメージ量が変化する事はない。