ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iOS7対応の激安互換Lightningケーブルを買ってみた結果

iOS7対応の激安互換Lightningケーブルを買ってみた結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月05日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
Lightningケーブル1

iOS7にアップデートして感じた初期レビュー」の中で、互換Lightningケーブルについてこのように書きました。
イタチごっこの充電ケーブル



古い非互換性の充電ケーブルでは、警告が出るようになりました。これは安全面から考えても悪いことではないのですが、すでにiOS7の警告を回避できる非互換ケーブルが販売されていたりします。完全にイタチごっこです。ゴミが増えるだけです。環境に良くありません。

「すでにiOS7の警告を回避できる非互換ケーブルが販売されていたりします」とは書いたものの、本当に動くのかどうか、まだ自分では試していなかったので、iOS7対応を謳う激安互換Lightningケーブルを買ってみることにしました。

注文したのは、「※2013年9月20日から出荷した商品は iOS7 に対応しました」と書かれていた楽天のショップです。楽天優勝記念と合わせて。送料込み158円でした(アマゾンだと、執筆時点で「HanyeTech製 Lightning USBケーブル iOS7 対応」は198円で販売されています)。


注文から待つこと、約2週間…長かった…ついに、iOS7対応の激安互換Lightningケーブルが届きました。
Lightningケーブル2


HanyeTech製です。
Lightningケーブル3


見た感じアップル純正品と同様白くて、ちゃんとしたLightningケーブルのように見えます。
Lightningケーブル4


気になるのは、以前「安物iPhone5用Lightningケーブルを買ったら初期不良だった話」に書いたように、初期不良があるかどうかということ。以前買ったときは、1回抜き差ししただけでぶっ壊れましたからね。今回は大丈夫だろうと、目をこらしてチェックしてみると…あっ!
Lightningケーブル5


USBコネクタの取り付けが曲がって、少し斜めになってる!
Lightningケーブル6


「おいおいまたかよ…」とも思いましたが、今回はLightningコネクタ側ではなく、USBコネクタ側。充電や同期の度に付けたり外したりするLightning側と違って、USB側の方はそんなに頻繁に抜き差ししません。

細かいことは気にせず、USBハブにこの新しいiOS7対応の互換Lightningケーブルを挿して、iOS7にアップデートしたiPhone5を接続してみました。

結果…

このアクセサリは使用できません

「このアクセサリは使用できません。」と表示されました。

これは、USBハブに接続するとパワーが足りたり足りなかったりするうちのPC環境のせいです。パソコンから直接USBを接続し直そうかと思って、Windows8の画面を見てみたら、すでにiPhoneの中身が表示されていました。もしかしてと思ってiTunesを立ち上げてみると、問題なくiPhoneを認識しました。iOS7非対応のLightningケーブルとは違って、iPhoneを認識していました。そのまま同期ボタンを押してみたら、あっけなく同期完了しました。


ということで、「※2013年9月20日から出荷した商品は iOS7 に対応しました」という表記は本物だったようです(到着するのにやたら時間がかかりましたが)。問題なく同期できました。

互換品は安全面から考えても使うべきではありません。ただ、Apple純正のLightning-USBケーブルが1本1980円に対し、互換品はわずか158円。もう少し純正品の方の価格を下げてくれると嬉しいなぁと思っています。

関連リンク