ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > TV・映画 > もし「あの花」スタッフがSONYの4倍速液晶で「あの花」を見たら

もし「あの花」スタッフがSONYの4倍速液晶で「あの花」を見たら

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年11月20日 カテゴリ:TV・映画
このレビューはWillVii株式会社の企画に参加し、掲載しています。なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬は一切なく、本文章の掲載以外に記事への関与も受けていません。

(C)ANOHANA PROJECT
(ソニーの4倍速は、動きなめらかだからアニメもキレイだよ。)


SONYの液晶テレビ BRAVIA 〈ブラビア〉には、「高画質技術:4倍速・モーションフロー」を採用したモデルがあります。液晶テレビの映像というのは、静止画の連続で、枚数が多いほど映像がなめらかに見えます。SONYの「4倍速駆動パネル」なら、1秒間60コマの映像が240コマになって、動きの速い映像がなめらかに見えるようになります。

「動きの速い映像」というと、例えばスポーツなどで選手が動いているシーンなどがあります。あるいは、アニメでも動きの速いシーンがあります。テレビは1秒60コマで映像が流れますが、アニメは24コマで撮影し、それをテレシネ変換して放送しています。結果として動きの速いシーンでは、映像が滑らかでなく、ガクガクした表示で写されてしまいます。アニメ制作の現場ではそうならないように何度もリテイクしたり、努力を続けていたりするわけです。

SONYの技術を使えば、24コマの映像を240コマに補完してくれるわけですから、きっと動きの速いアニメも滑らかに表示されるはずです。

というわけで、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフに、SONYの4倍速・モーションフロー液晶で、「あの花」のブルーレイ映像を見てもらいました。「あの花」スタッフとは、長井龍雪監督、田中将賀キャラクターデザイン・総作画監督、那須信司撮影・CG監督の豪華スタッフです。

(正面向かって右から、長井龍雪監督、田中将賀キャラクターデザイン・総作画監督、那須信司撮影・CG監督)


アニメにおける「動きの速いシーン」とは、特に縦パン(縦にカメラをパンする操作)が該当します。まずは、あの花のあなるの縦パンシーンを見てみましょう。右がSONYの何世代か前の倍速液晶で倍速機能を切って表示したもの、左が最新4倍速液晶です。下は、まだパンしていない状態の表示。当然どちらも問題ありません。

(C)ANOHANA PROJECT
(左が最新4倍速液晶)



アニメを再生して(左右同時に再生表示されています)、縦パンシーンを写真に収めてみました。動画でなく、静止画で撮影してもわかるくらい、倍速機能のない液晶(右側の液晶)は映像がガクガクです。それと違い、左の4倍速液晶はブレがなくなめらかな映像です。

(C)ANOHANA PROJECT
(あなるがガクガク!)



今度はスクロールして文字が映し出されているシーンです。左の4倍速表示は文字が読みやすい表示です。一方、右の倍速なし表示は、映像がぶれて文字が非常に読みにくいことがわかります。通常の再生と4倍速再生では、これくらいの違いがあるということです(写真ではわかりにくいですが、目の前で実際に見るともっと違いがはっきりわかります)。

(C)ANOHANA PROJECT
(4倍速だと、スクロールシーンでも文字が読みやすい)



それでは、これら4倍速のすごさを目の前で見せつけられた「あの花」スタッフの感想はどうだったでしょうか。制作現場では、24コマで作画し(実際には6〜7枚で作画する3コマ打ちや2コマ打ちだったりもしますが)、それを滑らかに見せようと努力しています。SONYの技術によって、補完で滑らかに再生されてしまった「あの花」スタッフの感想は…

長井龍雪監督は、「今まではどうしようもない問題だと諦めていた。実際に4倍速で滑らかな映像を見て、すごいと思った。自分のイメージでは滑らかなイメージで作っているわけだから、滑らかな方が嬉しい」。
田中将賀キャラクターデザイン・総作画監督は、「DVDからブルーレイに変わったときと同じくらいのインパクトがある。実際に見てみないとすごさはわからないが、一度見てしまったら、以前には戻れない」。
那須信司撮影・CG監督は、「ここまで出来てしまうのかと…今まで見えなかった部分も見えるようになって、怖さもある。これからは4倍速に合わせた映像を作るべきなのか」

といったようなことをおっしゃっていました(記憶でセリフを書き起こしていますので、実際のコメントとは違います)。自分たちの制作したアニメを、目の前で技術によって補完されてしまった「あの花」スタッフですが、怒るというよりも、素直に驚き、感動している様子でした。


結論:4倍速はすごい!


「あの花」の裏話なども聞いてきましたので、次回の記事に続きます。

続き「あの花」の長井龍雪監督らに「あのはな」の裏話を聞いてきた




関連リンク