ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > ゲーム全般 > MGS4は当初の10分の1に!小島監督がPS3の性能にお手上げ!

MGS4は当初の10分の1に!小島監督がPS3の性能にお手上げ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年04月19日 カテゴリ:ゲーム全般


発売まであと2ヶ月を切った、PS3向けソフト期待の新作メタルギア ソリッド 4KOJIMA PRODUCTIONS開発で、圧倒的なグラフィックとクォリティにファンは楽しみにしていたはずなのですが…。

ここに来て、当初目標の10分の1しか達成できなかったことを明かしました…。詳しくは、
Metal Gear Solid 4: Kojima Disappointed With Metal Gear Solid 4
に載っています。

日本語訳は、
次世代亀 : PS3に夢を見すぎたコジマ、『MGS4』にガッカリ?
小島監督「PS3ではMGS4を作れない」 | デジタルマガジン
が参考になります。

開発当初のわくわく感から現在の失望感を、流れで簡単にまとめると、
PS3という夢のマシンに期待

スタッフは本当に自信満々で意気揚々に

ところが、実際にゲームを開発し始めたら、多くの制約が存在した

10歩先行くことを目標としていたが、現実的には1歩程度進んだところが限界だった
PS3のCellを限界まで使い切ったものの、そのCPU性能がネックとなり、満足のいく出来には9歩届かなかったようです。

思い返してみると、この兆候はすでに前から現れていました。
下のサイトに載っている画像のように、2006年版から2007年版になったときにも、グラフィックは大きく劣化していました。
NeoGAF - View Single Post - Metal Gear 20th Anniversary website opens

今年に入ってからも、PS3の容量への不満を述べていました。
【MGS4】小島監督「ブルーレイディスクでも容量全然足りません」|はちま起稿\(^o^)/

公言しているとおり、今回のメタルギアソリッド4は完結編です。目標の10分の1でそのまま終わりとなってしまうのか…。発売前に小島監督自ら正直に明かしたことは評価できますが、このままではファンにとって悲しい限りです…。


メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)
コナミデジタルエンタテインメント
2008-06-12

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

追記

どうやら、インタビューの内容が次々に変わっていたようです。
小島秀夫氏の「PS3ではMGS4は作れない」発言の真相 - 最終防衛ライン2