ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 手帳その1:ブログと手帳

手帳その1:ブログと手帳

このエントリーをはてなブックマークに追加
2004年09月26日 カテゴリ:雑記
手帳が欲しい

そう思ったのは、先週のこと。

今まで24年間一度も手帳を使ったことなんて無いのに、突然そう思ったのは何故なのか?
理由はいろいろありますが、そのうちの一つにこの「ブログ」が挙げられます。

もう三ヶ月近くも書き続けていられるなんて、自分でも信じられない感じです。
どれくらいのペースで書くかは置いておいて、ずっと続けられていることに意味があると思います。
(どれくらい書くかは、日記&ブログは月何回書く?参照)

今まで日記なんて付けようと思ったこともなければ、書くネタもないと思っていました。
でも自分がブログを続けられるのには、理由があります。

それは…



なるべく、自分の行動とか人間関係を書いていないということです。


「?」って思う人もいるかもしれません。
日記というものは、その日の出来事を書く感じがしているのですが(私的に)、
ブログは、その日発見したことを書いても良い感じがしています(私的に)。

大した差じゃないと思うかもしれませんが、自分にとっては大きな違いです。

日記はメモ帳じゃないけど、
ブログはメモ帳でも良い。

自分で気になったことをメモして、それを他人にも伝えられる。

これが何となく自分のスタイルに合っている感じがしています。


当然、ブログを日記帳の用に使って、その日の出来事とかを書くのも良いし、
気になったニュースにちょっとコメントしても良いし、
ブログの使い方は人それぞれです。

なるべく内面をさらけ出して、日々の出来事を書く日記スタイルで楽しいブログもあります。

でも自分は、敢えてこういうタイプのブログを避けて書くようにしています。
(理由はご想像にお任せします)



それで、ブログを始めてから日々発見したことを頭に残すような習慣が付き始めました。

ところが、人間の頭というのは悪い物で、時間が経つと忘れてしまったりするんですよね。
(自分の記憶力がないだけ??)
または、書こうと思っても時間が足りなかったり、書きたいことがたくさんあったり…。




その時に思いついたのが、


手帳が欲しい!

ということでした。



その日発見したこととか、気になったこと。
良い言葉とか、感動したこと。
これからやろうと思ったことや、いずれやりたいと思ったこと。

こういうことを日々書き留めておきたいと思ったのです。
ただ個条書きで書くだけでよいので、日記帳ではなく手帳で十分です。

でも、一日に何個も思いつくことがあるので、一日に書くことの出来るスペースは最低五行以上。
日付を自分で記入するのは面倒くさい(どうせ毎日書くのだし)、絶対に日付入りがイイ。

これを満たすには、一ページ一日か一ページ二日分くらい。
でも、そんな手帳を見たことが無いので、見開きで(二ページ)で一週間というのが一番だと思いました。

そして、行ってきましたよ。
手帳を買いに。



そして、わかりました。


時期が悪かった!


そろそろ手帳発売の時期だという噂を聞いていたので(今まで買ったことがないので良く知りませんでした)、良いの見付かるかな?と思って期待して行ったのですが…。

今すぐにでも始めたかったので、9月始まりか10月始まりがあれば一番。
でもそんな中途半端な手帳はありませんでした。


来年用のしか売っていませんでしたヽ(`Д´)ノ


しかも、まだまだ種類も少なくて…。


古い今年版のでいいから売ってよ!ヽ(`Д´)ノ


って感じだったんですが、どこにもありませんでした。
しかも見開きで一週間しか書き込めない手帳ってあまり多くはないんですね。

自分の使い方考えると、一ページで一週間だとスペースが狭すぎます。

この時点で選択肢はかなり絞られ…。

ようやく、見開きで一週間の手帳を見つけたと思ったら!


キティちゃんとスヌーピーしかないじゃん!ヽ(`Д´)ノ


キティちゃんは24歳男社会人が持ち歩くにはどうかと…。
スヌーピーも白ベースの表紙だったら良かったんですけど、めちゃくちゃ濃いブルーだし…。





結局、何も買わずにとぼとぼと家に帰ってきました。






ところが、その後、あんな物に出会うなんて…


次の記事(手帳その2:一冊の手帳で夢は必ずかなう)に続きます。
--------