ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > お知らせ > 祝☆ドラクエ8発売一周年!とドラクエ9攻略のお知らせ

祝☆ドラクエ8発売一周年!とドラクエ9攻略のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年11月27日 カテゴリ:お知らせ
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君が発売されてから、一年が経ちました!
 
 
ということは、ドラクエ8攻略冒険の書を始めてから、一年が経ったということでもあります。
ということは、ドラクエ8攻略冒険の書を機会に、このブログに訪れるようになってくれた人も、初アクセスから一年が経ったということになります。
 
ドラクエ8の発売当日からこのブログに来てくれているかどうかはこちらからはわかりませんので、正確には約一周年ですが、ドラクエ8攻略冒険の書をきっかけに今でもこのブログに遊びに来てくださる方には本当に感謝しています。
ありがとうございます。そして、お疲れ様です。
(密かに何日か前から、このブログ上部の説明文のところを”恐怖のじゅもん「ゲームは一日一時間」に沿って公開していたドラクエ8攻略冒険の書から約一年が経ちました。”に変更していたのですが、多分気付いた人はほとんどいないと思います)
 
このブログは2004年7月から始めました。
サイドバーのアクセスカウンターで総アクセス数を確認してみると、いつの間にか380万HITを超しています。
380万と言えば…

 
ドラクエ8の出荷本数も380万本くらいだと思って出荷本数を調べてみたのですが、正確なデータは見付かりませんでした。
発売から3日で300万本以上を出荷し、その後も順調に出荷し、350?360万本くらいは間違いなくいっていると思います。
 
その驚異的なドラクエ8の本数を、このブログではHIT数で抜いてしまいました。(比べられる数字ではありませんが)
発売から一年経った今でも、大人のためのドラクエ8攻略情報からドラクエ8攻略冒険の書を見に来てくれる方は毎日数百人います。
一年前勢いで書き始め、そのまま勢いで書き終えたドラクエ8攻略冒険の書ですが、今でも読んでくれる方がいるのは嬉しく思います。
(それと同時に、誤字や脱字、そして稚拙な文章なためちょっと恥ずかしくもありますが)
 
実のところ、ドラクエ8攻略冒険の書以降もこのブログを読んでくだっている方がどれほどいるかは全くわかりません。
あれから約一年経過した今、この記事を一人でも読んでくださる方がいるのなら本当に嬉しく思います。
ブログとしてのテーマがばらばらで、非常に読みにくいブログだと自分でも思いますが、これからもこのペースで続けていきたいと思っています。すみません。
 
Web拍手を利用してメッセージを送ってくださる方もいて、落ち込んでいる時などに励ましのメッセージなどを読んでは、いつも勇気付けられています。
ほとんど返事は書けていませんが、この場を借りてお礼申し上げます。
 
中には、
 

毎日このブログ見ています。
ドラクエ8冒険の書もおもしろかったです。
ドラクエ9がでたときも冒険の書みたいなのをかいてくれるんですか?
もちろん自分はかいてほしいです。

 
などとメッセージをくださる方もいます。
 
ドラクエ9…
 
ドラゴンクエスト6 幻の大地が発売されたのが、1995年12月9日(土)。
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たちが発売されたのが、2001年8月26日(日)。
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君が発売されたのが、2004年11月27日(土)。
延期を繰り返すドラクエが珍しく順調に発売できたドラクエ8でさえ、7の発売から8の発売までに3年3ヶ月かかっています。
 
ドラクエ9も同様のペースで開発できたとすれば、2008年3月1日(土)辺りの発売日が予想されます。
問題はどの機種で発売するかです。

ドラクエ6の時は、すでにSFCの最終期。
ドラクエ7の時は、すでにPSの最終期。
ドラクエ8の時は、PS2の円熟期?最終期やや手前辺り。
ドラクエ最新作は、機種として十分安定した時期に発売されてきました。
しかし、ドラクエ9をPS3などの次世代機で発売すると仮定すると、2008年上期での発売はかなり厳しいような気がします。
 
ドラクエ9をもう一度PS2で発売するなら、開発は間に合いそうですが、どの機種で発売されるかは全くわかりません。
(個人的には、NintendoDSでの開発で2D画面に回帰するのも面白いかなと思います)
 
もし開発が遅れてドラクエ9の発売が2010年になったとすると…!
 
 30歳に!
 
完全に個人的な年齢ですが、6歳で始めたドラゴンクエストを30歳になってもプレイすることになります。
作曲のすぎやまこういちさん(ドラクエ、亜麻色の髪の乙女、競馬のファンファーレなどの作曲者。フジテレビ社員時代は「ザ・ヒットパレード」「新春かくし芸大会」等のディレクター。)も79歳になってしまいます。
 
すぎやまこういちさんの公式サイトすぎやまこういちの世界では、以下の文章が書かれています。
 

「序曲」(ドラゴンクエストのオープニング曲)のメロディに関しては出来上がるまでに5分かからなかったかな。
30年前の曲で、今再び人気の「亜麻色の髪の乙女」のメロディは車で運転中に急に浮かんだメロディなのです。
それでよく著作権に関して「たった5分で出来た曲にしては、ずいぶん 稼げていいね。」と言われるのですが、これは5分ではないのです。
ドラゴンクエストの「序曲」を作ったとき、僕は54歳の時です。
ですから、「序曲」が 出来上がるまでには「5分+54年」と考えてください。
つまり、僕の54年間の人生が無け れば、あの「序曲」は出来なかったわけです。

 
とあります。
ドラクエ9も今までと変わらずにすぎやまこういちさんが作曲されたとすれば、79年分の人生の音楽。
それと同じように、ドラクエ9攻略冒険の書が書けるとすれば、30年分の重みのある文章に…?
その時まで、このブログもサイトも残っているかはわかりませんが、もし残っているようなら「ドラクエ9攻略冒険の書」を書いてみたいと思います。
 
存続しているかも微妙で、その時に「ドラクエ8攻略冒険の書」を覚えている人がどれくらいいるかもわかりませんので、あまり期待しないで待っていてください。
 
一応サイトの予定地は作っておきました。
 
 →大人のためのドラゴンクエスト9攻略情報
 
もしかしたら、明日ページを開いてみたら「ページが見付かりませんでした」と表示されてしまうような不安定なブログ&サイトですが、これからもよろしくお願いします。
 
 
ドラクエ8発売一周年のお知らせ、大人のためのドラゴンクエスト9攻略情報予定地のお知らせでした。
 
 
 
<追記> 2006年12月12日:ドラゴンクエストIX 星空の守り人がニンテンドーDSで発売されることに決定されました!
 
 
 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス
2004-11-27
コメント:純粋に楽しめる「最」良作
コメント:映像が美しい!
コメント:四年待ちました
コメント:やはりDQは、RPGの王道です
コメント:ドラクエ8の主人公はあなたとは別
ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君
ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 上巻 ~世界編~
ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 下巻 ~知識編~
交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君
すぎやまこういち アニプレックス
2005-06-22
コメント:待望のドラクエVIIIのオーケストラバージョン
コメント:迫力のオーケストラ
コメント:ゲーム音楽という枠から完全に切り離された作品
コメント:とても良いです。
コメント:オリコン初登場126位
「ドラゴンクエストVIII」オリジナル・サウンドトラック
交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
交響組曲「ドラゴンクエストII」悪霊の神々
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・
交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁