ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 「衿欟湍!」と応援してもらう?心に残る言葉?

「衿欟湍!」と応援してもらう?心に残る言葉?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2004年12月16日 カテゴリ:雑記
Web拍手のコメントで、

 衿欟湍

という謎のコメントをもらいました。

良く意味がわからなかったので調べてみると…
意味的には、

 頑張れ!

のことだそうです。
巷では、結構有名な単語のようです。
今度から誰かに頑張れと言う時は、

 衿欟湍!

とか、言ってみたい!
と思いましたが、発音の仕方がわからなければ、漢字も書けません。
これじゃ、流行りそうもありませんね。
辞書にでも登録しておくことにします。

辞書に衿欟湍の3文字をインプットしておきます。


あっ、そうそう。
不思議な言葉と言えば、何ヶ月か前に、ハングル講座をパッと見た時に覚えた言葉がまだ頭に残っています。

 イルボン ワサビ ヌン オッテヨ?

です。

意味は、

 日本のワサビはどうですか?

という意味らしいです。

すごいマニアックな会話をしているなぁと思って、何ヶ月か経った今でも頭の片隅に残ってしまっています。

 頭の片隅でワサビを叫ぶ。

ような感じです。

ハングル語を日本語に直してみると…

 イルボン が 日本
 ワサビ が わさび
 ヌン が 助詞
 オッテヨ が どうですか?


を現わしているとか言っていた気がします。

多分、ワサビの部分を他の日本語に変えれば、そのまま通用しそうな気がします。

 イルボン カラシ ヌン オッテヨ?

とかいう感じで。

 日本のカラシはどうですか?

と。

でも、何で韓国の人に、日本のワサビの評価を聞くのか、今でも疑問に思っています。


 もっと韓国語の勉強を衿欟湍!

と、言われてしまいそうです。