ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 有名人・芸能人 > 一般人は少ししか寄付できないけれど

一般人は少ししか寄付できないけれど

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年01月09日 カテゴリ:有名人・芸能人
F1世界王者ミハエル・シューマッハーさんがスマトラ沖地震による津波被害の復興のため、約10億円を寄付すると発表したのは有名な話です。
シューマッハーさんの年収は数十億円と言われているので、仮に50億円とすると、年収の五分の一を寄付していることがわかります。
これを「年収300万円時代を生き抜く経済学」に照らし合わせ、年収が300万円だと仮定すると、60万を寄付することになる計算になります。

自分には60万どころか、万の単位で寄付することは出来ませんでした。
シューマッハーさんと比べてしまうと、本当にちっぽけな額となってしまいます。

ヤンキース松井選手など個人で寄付をしているニュースは流れていますが、日本の会社はどうなのでしょうか?
大きな会社なら、たくさん寄付も出来そうですが…

先月、テレビ番組で得た1000万円をそのまま新潟に寄付したライブドアの堀江社長はどうだったのでしょうか?
その時、堀江社長は…

ちょうど運良く(運悪く?)タイに行っていたそうです。
その時の話は、ライブドアブログの社長日記にも書かれています。
以下のリンクをご覧下さい。

社長日記:1/1(土) 成田 to バンコク
社長日記:1/2(日) ゴルフ&カニ汁
社長日記:1/3(月) マッサージ&カート
社長日記:1/4(火) バンコク最終日前日
社長日記:1/5(水) バンコク to 東京


近くに被災者の家族達もいるだろう環境の中で、どういう行動をとっていたのか?
上の日記を読んで何を思うかは人それぞれだと思います。
--------