ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 「研究熱心」なのは素晴らしいこと

「研究熱心」なのは素晴らしいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年02月12日 カテゴリ:雑記
ここ最近、研究の追い込みをしながら
気分転換に毎日3回くらい読んでます。
8時間ごとに、更新してくれたらうれしいです。
冗談です(笑)。

というメッセージを頂きました。
これを読んで、だまっているわけにはいきませんでした。
今日は三連休の中日という絶好の条件を生かして、一日三回更新を目指しました。(これで三回目)

なぜこれを読んでだまっていられなかったかというと…


自分も「研究の追い込み」で頑張ったことがあるからです。
この時期(卒論発表、提出前)は、研究室に泊まり込みもしょっちゅうでした。

大学まで片道2時間、往復4時間かかっていたので、研究室に泊まり込むと、つまりは一日が4時間も長くなります。
そして、その増えた4時間で何をやっていたかと言えば…




 エイジオブエンパイア



えぇ、増えた時間を利用してゲームしていました。
研究室のパソコンをLANでつないで、8人対戦とかやっていました。
一人でやっているとゲームは地味でも、八人揃うと世界が変わります。
チームを四人ずつに分け、チーム毎に部屋に分かれ、協力して相手チームと対戦していました。
エイジオブエンパイア3が出るらしい?RTSは素質が見抜ける??にも少し書いています)


自分が所属する研究室には、なぜか「コアタイム」というものが存在していて、

 コアタイム:平日9時?18時

でした。
長すぎます。
当然コアタイムなので、この時間以外の研究も認められていました。
実際自分も論文発表会の前は、18時以降も実験と論文執筆を繰り返していました。
決してゲームばかりしていたわけではありません。


 研究の合間にちょこっと…。


あっ、自分はコアタイム中にゲームはやっていませんでしたよ。
先生にばれるとマズイので。

19時、20時を過ぎると先生も帰宅するので、その後ちょこっとやってたくらいです。
大学院生の先輩の邪魔をしないように静かにゲームを始めて、ゲームが終わる頃には先輩はもう寝ている…。


 先輩も自分たちもとっても「研究熱心」でした。


だから、そんな「研究の追い込み」をしている人を見ると、放っておけないんです。

要望通り、「1日3回、約8時間毎」に更新しました。
さすがは三連休中日。



あっ!
メッセージをくれたこの方は、
もちろん三連休中でも「研究の追い込み」をしていると信じています。 --------