ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】Lenovo HX06 スマートウォッチ レビュー

【PR】Lenovo HX06 スマートウォッチ レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月21日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
Lenovo HX06


GearBestさんから、Lenovoのフィットネスバンド「Lenovo HX06 Smart Bracelet」をレビュー用にご提供いただきました。

届いたのは、「Lenovo」と書かれた黒いシックな小さな箱。レノボというとPCメーカーのイメージが強いですが、フィットネスバンド(スマートウォッチ)も作っていたんですね。しかもスマートウォッチは高そうなイメージもありますが、このLenovo HX06はめちゃくちゃ安いです!価格は、ページ下部で紹介します。
Lenovo HX06


箱の裏側。英語です。
Lenovo HX06


オープン!
Lenovo HX06


中は、フィットネスバンド本体、説明書でした。
Lenovo HX06


説明書は英語と中国語くらいかなと思ったら…
Lenovo HX06


日本語での説明もありました!
Lenovo HX06

Lenovo HX06 外観チェック

これがLenovo HX06本体です。
Lenovo HX06


液晶保護シートが貼ってあって、そこにはバンドの外し方が書かれていました。
Lenovo HX06


シートを剥がしました。0.87インチのOLEDディスプレイ搭載です。
Lenovo HX06


腕時計なので、バンドに穴が空いていて、手首の大きさによって留める位置を変えられます。
Lenovo HX06


マルイ部分には、「Lenovo」と書かれています。
Lenovo HX06


レビュー用に提供していただいたのは黒いデザインなので、男性なら誰でも使いやすいカラーリングです。
Lenovo HX06


厚みも薄く、軽いです。防水性能は、IP67です。
Lenovo HX06


バンドの穴はたくさん空いているので、手首の太い人でも大丈夫だと思います。
Lenovo HX06


普通の腕時計のバンドとは少し留め方が違うので、慣れは多少必要かもしれません。
Lenovo HX06


大きさは、iPhone SEと並べてみるとこれくらいです。小さくて軽いです。
Lenovo HX06


重さは19.6グラム。とても軽いです。
Lenovo HX06

Lenovo HX06 電源ON!

Lenovo HX06の電源を入れてみました。時刻は合っていませんでした。ボタンがないので、どうやって時刻設定するのか、電源を入れた瞬間はわかりませんでした。
Lenovo HX06


液晶下部の丸い部分がタッチスクリーンになっていました。タッチすると、液晶表示が切り替わります。歩数。
Lenovo HX06


移動距離。
Lenovo HX06


消費カロリー。
Lenovo HX06


フィットネスバンドとして、歩数計や移動距離が表示できるのは良いです。液晶は、室内ではとても見やすいです。室外では、快晴の時は残念ながら見にくくなります。

Lenovo HX06 充電方法

スマートウォッチで気になるのが、充電方法とバッテリーの持ち時間。

Lenovo HX06は、バンドを外すとこのようになります。
Lenovo HX06


なんと、USB端子!
Lenovo HX06


マイクロUSBケーブルなどは一切必要とせず、ダイレクトにUSBポートに差し込めば充電できます。これは簡単で良いです。
Lenovo HX06


バンドは左右ともに外れます。
Lenovo HX06


充電できるポートは、片方のみです。バッテリーの持ち時間は、使い方にもよると思いますが7〜10日程度もつみたいです。一日で空になる、みたいなことはありません。実際にバッテリー残量はなかなか減っていきません。一日で10%減くらいです。これは安心しました。
Lenovo HX06

Lenovo HX06 スマホアプリ連携

Lenovo HX06は、iPhoneやAndroidと連携できます。連携しなかったらただの腕時計になってしまうので、連携してこそスマートウォッチです。日々のログを記録することができます。

まずは、説明書に載っていたアプリのダウンロード&インストール。アプリ名は…中国語です。インストールすると、「Lenovo Healthy」と表示されます。
Lenovo HX06


アプリを立ち上げると、会員登録画面が出てきました。会員登録すると、身長や体重のデータなどを入力できるので、カロリー表示が正しくなると思います。
Lenovo HX06


まだ連携していないので、何も表示されませんでした。
Lenovo HX06


オプションから連携してみることにしました。
Lenovo HX06


「必ず縛ります」。アプリ内の日本語がいろいろおかしいです。
Lenovo HX06


iPhone版アプリとHX06を連携すると、歩数、睡眠データ、心拍データ、体重がiPhoneのログとして記録できるようになりました。
Lenovo HX06


バッテリー残量は、アプリ側から確認できます。
Lenovo HX06


動いていないので、最初は0歩です。
Lenovo HX06


日付ごとに表示できるので、毎日付けているととても楽しいと思います。
Lenovo HX06


少し歩いたら、歩数、移動距離、消費カロリーが表示されました。アプリ側で見なくても、HX06本体でも表示できます。歩数計に関しては、腕に付けるタイプということもあり、多少の誤差はあるかもしれません。
Lenovo HX06


睡眠の記録も取れます。ただ、自分としては寝るときはバンドを外したいです。睡眠記録を管理したい人にはお手軽かと思います。
Lenovo HX06


時刻設定についてですが、アプリと連携したら、自動的に時刻が調整されていました。腕に付けている場合、腕時計を見る向きに腕を振ると、自動的に時刻を表示してくれます。いちいちタッチしなくても時刻確認できるので便利です。
Lenovo HX06


その他の機能。通知はこれらに対応しています。
Lenovo HX06


HX06のディスプレイは、縦表示、横表示に対応しています。ここでいきなりアプリの表示が日本語から英語になっています。正直、英語の方がカッコイイです。横表示も試してみましたが、腕時計として腕に付けている場合、横にすると文字が見難く、デフォルトの縦表示が見やすかったです。
Lenovo HX06


アラームは5件まで設定できます。設定した時刻になると、HX06が振動します。
Lenovo HX06

Lenovo HX06 の価格は?

さて、気になるLenovo HX06の価格は?

なんと、GearBestさんで1000円台での販売です!安い!
クーポンももらっていますので、以下のクーポンを使うことができます。
クーポンコード: Zapa16.13
使用期限: 2018-8-14
16.63ドルで購入することができるようです。

中国からの発送ということで送料はかかってしまいますが、元の価格がスマートウォッチとしてはとても安いので、こういうのが気になっていた人には入門用に良いと思います。

Lenovo HX06の特徴をまとめると、軽い、見やすい液晶、腕を振るだけで時刻自動表示、タッチ操作、IP67防水、バッテリーが一週間以上もつ、ダイレクトにUSB充電できる、歩数をカウントできる、移動距離を記録できる、アラーム機能、通知機能、iPhoneのヘルスケアとの連携などです。

ストップウォッチやGPS(スマホ側のGPSは使用可能)や音楽コントロールや心拍数計測や血圧管理などの機能はなく、腕時計+歩数計プラスアルファといった感じのスマートウォッチです。圧倒的に安いので、シンプルな構成にも納得だと思います。


追記【PR】GearBestで使えるスマートウォッチのクーポンを紹介