ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 【PR】第五世代!?ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団 レビュー

【PR】第五世代!?ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月19日 カテゴリ:雑記
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


Amazonに出店しているMayers-JPさんからクーポンコードをいただき、ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団を購入しました。

透明な袋を開けると、青色の第五世代ヘルスケア座布団が。中央は穴が空いています。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


座布団の前後で膨らみ方が違います。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


前方は、左右から腿をしっかり支える構造だそうです。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


尾骨部分には溝設計が採用され、骨盤をグッと立たせて正しい姿勢を作れるそうです。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


裏側は平らです。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


カバーは取り外し可能で、洗濯もできます。中は白いウレタンです。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


商品説明によると、こういう効果があるようです。
ieGeek 第五世代ヘルスケア座布団


ということで、畳の上にこのieGeek 第五世代ヘルスケア座布団を置いて、着席。

「ん、全然良くないぞ?」。

商品名に「座布団」と書かれていたので、てっきり畳に置いて使うものかと思いましたが、床に置いて座っても良くありませんでした。「もしかして、イスの上に置くクッションのようなものかな?」とイスに置いて座ってみたらバッチリ。

お尻が穴のところにスッポリと収まり、低反発ウレタンフォームが良い具合にヘコんで、背筋が伸びます。普通にイスに座るよりも、猫背になりにくく、さすがは第五世代ヘルスケア座布団です。固さも絶妙で、想像していたよりも少し固めの低反発性で、ヘコみすぎることもなく、固すぎることもなくイイ感じです。

椅子の上に置いて使うことになるため、製品仕様「外側のサイズ:45x41x7cm」には気を付ける必要があります。狭い椅子には置けません。また、クッションの分、高さが上がることになるので、イスを低く調整できないと、足が床に届かなくなる可能性があります。大きささえ合えば、安いイスでも、高級なオフィスチェアにも載せることができます。背筋が伸びることもポイントですが、「体重の分散と腰の安定」も商品説明通りで、お尻が疲れにくいです。猫背になりやすい人にはぜひオススメしたい五世代ヘルスケア座布団です。