ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 国内 > 初めて隅田川花火大会に行ってきた!

初めて隅田川花火大会に行ってきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年07月27日 カテゴリ:国内
まだ一度も見たことがなかったので、「第36回 隅田川花火大会」に行くことにしました。


たくさんの屋形船を見ながら、どこから花火を見るのがベストなのだろう、と早めに着いてテクテク歩いていました。



スカイツリーを背景に大船団。



撮り鉄。



腹ごしらえも済ませて、両国方面からベストポジション探しに向かいました。右向きに座っている人たちは、その方向で花火が見えるのか、と少し疑問に思いました。



花火大会用に封鎖されている道路も多く、交通整理に導かれるまま、まっすぐ歩いて行きました。正面にはスカイツリー。スカイツリーと花火を同時に撮りたい、そのためには西側へ橋を渡らないといけないな、とさらに歩いていきました。



橋に着いたら、おまわりさんに足止めされました。後ろにはもう引き返せません。



「警察官の交通整理にご協力下さい」。橋は人で埋まっていて、前にも進めません。



午後7時になったら前に進めるということで、それまで橋の上で待つことにしました。7時になり、時間通りリミットが外れて前へ進めるようになりました。まだ花火は始まっていないのに。ノロノロと歩いていると、遠くに花火が見えました。7時5分に第一会場で花火の打ち上げが始まりました。すぐ近くの第二会場は、7時30分開始でした。すぐ近くの花火はまだなので、遠くの花火だけです。橋の上で立ち止まることは許されず、もう引き返すこともできないので、遠くの花火を眺めて歩きました。



報道関係者はベストポジションを確保していて、ズルい、と思いました。


まだ時間はたっぷりあるし、ガッカリはせず、のんびりいこうと歩いて行きました。DJポリスで有名な東京都だけあって、警察官の誘導がうまかったです。



遠くに花火が見えました。真ん中の黄色い光は街灯で、その左下が花火です。



さらに進むと、花火が近くなってきました。



左に迂回して、今度こそ橋の上から花火を見ようと、期待が高まってきました。「今から並んでも橋の上で花火をご覧になれない場合があります」という看板もありましたが、橋の方を見ると、まだ余裕そうでした。



と、ここで、チラホラと雨が。「降るなよ」と思いながら、進んでいったら、どんどん雨足が強まり、ついには土砂降りになりました。

「ドン、ドン」という花火の音と、「ピカ、ゴロゴロ」という雷の音が混ざって、何の音なのかわからなくなってきました。まだ花火が見えない位置だったので、何が起きているのかわかりません。あと少しで花火が見えるはずだったのに…

雨宿りできるところに避難して、音を聞きながら状況判断しようと思ったら、雨がおさまる気配は全くなく、そのまま花火大会は中止となりました。隅田川花火大会36回の歴史において、中止は今回が初めてだということです。


ということで、生まれて初めて行った隅田川花火大会は、遠くから少し眺めただけで終わりました\(^0^)/

家に帰ってきたら、テレビで見ていたうちの母が「オリンピックの花火すごかったね〜!」と興奮して声をかけてきました。いや、見てないし。