ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > Googleが不正アクセス対策に、ホビロン式パスワード設定を推奨

Googleが不正アクセス対策に、ホビロン式パスワード設定を推奨

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年06月03日 カテゴリ:雑記
インターネット上の被害が収まらない不正アクセス。不正アクセスの被害を最小限に抑えるために、Googleからパスワードについての指南がありました。
パスワードの使い回しを避け、サービスごとに推測されにくいパスワードを設定することが推奨されています。

その中で気になったのは、Googleからのこの指南です。
例えば、メールについての個人的なメッセージを表す「I want to get better at responding to emails quickly and concisely」という文章をもとに、各単語の頭文字をとって、さらに一部を数字や記号に置き換え、「iw2gb@r2eq&c」といった文字列を作るといった具合だ。

このパスワードの設定方法を見て、ある単語を思い出しました。

ホビロン!


ホビロンとは、「んとにックリするほど外!」の略です。各単語の頭文字を取って、新しい文字列を作る手法です。

この手法を用いて、以前このようなパスワード作成ツールを作りました。

半分ネタで、パスワード強化対策に、「ホビロン パスワード強化メーカー」作ったわけですが、今回Googleでも似たようなパスワード設定方法が推奨されました。

ということでパスワード生成の際には、ぜひ「ホビロン パスワード強化メーカー」をご利用ください。