ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ゲーム全般 > LINE ZOOKEEPERで80万点超えた

LINE ZOOKEEPERで80万点超えた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年02月17日 カテゴリ:ゲーム全般
LINE POPで200万点超えたら、「LINE POP」に飽きてしまったので、その後にハマったのが「LINE ZOOKEEPER」。

LINE POPでは、50連鎖も当たり前の連鎖の嵐だったのが一転、LINE ZOOKEEPERではなかなか連鎖が続かない…!

10年くらい前にガラケーでZOO KEEPERをやっていたはずなのに、なかなか連鎖の場所が見えてこない。しかもLINE POPでは適当に動かしていても連鎖が続くのに対して、LINE ZOOKEEPERでは適当に動かしていてもパネルが消えない。ゲームスピードもけっこう速くて、連鎖させるのが大変。

最初は連鎖も続かないし、得点も伸びないし、「LINE POPの方が全然面白い!」と思っていました。1万点さえ超えなかったり、プレイ回数がたまるのに時間がかかったりして、イマイチ面白くありませんでした。それでもうまくいったときは10万点超えるくらいにはなったのですが。

その後、LINE ZOOKEEPERの方でゲームバランスに修正が入り、高得点が出しやすくなりました。しかもボスキャラクターが出てきて、倒すとシャッフルアイテムが簡単にもらえるようになりました(ボスが出るまでキャンセルして繰り返していると、すぐにボスと戦えてアイテムがたまります)。LINE ZOOKEEPERのボスにはLVがあって、最大でHP300000くらいです。最初は強いと感じていたのに、今では簡単に倒せるようになりました。

LINE POPではアイテム使用なしでプレイしていましたが、LINE ZOOKEEPERでは常にシャッフルのアイテムだけ使用しています。

その結果…

30万点を超え…50万点を超え…


ついに、80万点を突破!



LINE ZOOKEEPERを始めた頃は連鎖の箇所がなかなか見つからなかったのに、慣れてくると見つかるものですね。パネルが落ちるゲームスピードの速さにも慣れ、だいぶ連鎖を続けられるようになりました。連鎖がつながるとやっぱりパズルゲームは楽しいです。

LINE ZOOKEEPERで調子に乗ってLINE POPに戻ると、今度はLINE POPが下手になっています。LINE POPを遊んでからLINE ZOOKEEPERに戻ると、今度はLINE ZOOKEEPERが下手になっています。同じマッチ3ゲームなのに、高得点のためのコツが全然違います。

LINE ZOOKEEPERは、LINE POPのように指を高速で動かし続ける必要はありません。その代わり、すぐに消える場所を見つける目が必要になります。また、特定の動物パネルがいっせいに消えるSPパネルを押したときの運も必要になってきます。途中で連鎖が途切れてしまうと点数が伸びないので、運と実力の両方が必要です。けっこう奥が深かったりします。ゲーム内スタミナの問題もあって、連続でプレイできるのは3回までですし(無課金なので)。

LINE POP、LINE ZOOKEEPER、パズドラと、最近はなぜかマッチ3ゲームばかりプレイしています。スマホのタッチパネルと非常に相性の良いゲームなので、マッチ3ゲームが流行るのも必然なのでしょうかね。