ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ドラクエ10 > ドラクエ10の利用券をまた買った

ドラクエ10の利用券をまた買った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月24日 カテゴリ:ドラクエ10
8月2日に発売された「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」。発売から50日以上経過し、毎日1時間プレイしている人なら50時間、毎日2時間プレイしている人ならプレイ時間が100時間に達する期間になりました。

先日、「Wiiポイントをニンテンドープリペイドカードで購入した」の時に買った1ヶ月分の利用券が終了し、再び利用券(を購入するためのプリペイドカード)をコンビニで購入してきました。

ドラクエ10の絵柄のと、ファミリーコンピュータの絵柄の2種類を購入しました。


WiiのメニューからWiiショッピングチャンネルで購入した2000ポイントを登録し、次にドラクエ10のメニューから2ヶ月分の利用券を1950円で購入しました。2ヶ月分一気に買うと、50ポイントお得です。


今日になって、「ドラゴンクエストX 国勢調査 (2012/09/24)」が発表されました。今回の国勢調査によると(データは9月18日時点のもの)、討伐モンスター数にものすごい偏りがあることがわかります(プレイしていれば、狩り場の混雑具合ですぐわかります)。

順位 モンスター 総討伐数
1 ピンクモーモン 406,924,382
2 トンブレロ 311,259,881
3 ぐんたいガニ 109,989,422
4 ベンガルクーン 98,669,602
5 どくろあらい 92,702,605
6 アローインプ 83,444,970
7 キメラ 79,004,812
8 まだらイチョウ 74,472,251
9 アルミラージ 66,661,727
10 ジャガーメイジ 57,791,522
11 バアラック 56,766,187
12 アロエおに 56,096,764
13 マリンスライム 54,368,896
14 しびれくらげ 44,574,667
15 メイジドラキー 44,332,511
16 おおくちばし 43,038,073
17 ポイズンリザード 40,173,266
18 マジカルハット 39,527,699
19 おどるほうせき 36,115,614
20 しびれだんびら 35,290,826

一言で言わせてもらえば、「経験値バランスが最悪」なんです。このゲーム。前回の記事では、「レベル15からレベル40まで、ずっと同じモンスターを倒すだけのゲームになってしまっていました(レベル40以降は知りませんが、もしかしたら、同じかもしれません)」と書きました。

今、武闘家と盗賊で2職業でレベルカンスト(レベル50)まで上げましたが、結局トンブレロという豚を倒し続けるだけでレベルマックスになるようなゲーム内容でした。トンブレロというのは、こういう魔術師の帽子を被った青い豚のモンスターです。


レベルが低い時はパーティーで、レベルが高くなってきたら一人で倒すと経験値がたくさん入ります。さらにレベルが上がると、4発で倒していたのが3発になって、3発で倒していたのが2発になって、さらに効率よく経験値が入るようになります(特技のタイガークローを使うと1発)。

普通のRPGだったら、弱いモンスターをいくらたくさん倒しても、強いモンスターを倒した時の経験値の方が多くて、結果的に苦労してでも強いモンスターを倒します。でもドラクエ10では、強いモンスターと戦っても、倒すのに時間がかかって、それでいて得られる経験値も少ないので、みんな弱いモンスターばかり倒します。そうすると、上の調査でもわかるように、一部の「HPが少なくて経験値が多め」のモンスターばかり倒すようになってしまうわけです。

なお、討伐数一位のピンクモーモンというモンスターはこれです。


桜が咲いている和風な地域で、2〜3匹まとめて出現します。HPが少なくて攻撃力も低いのに、経験値とゴールドが多めという嬉しいモンスターです。と言いたいところなのですが、これがひどい。

上の表を見てもわかるとおり、すでに4億匹も狩られているため、常に狩り場が混雑している状況です。しかもピンクモーモンのシンボルの間隔が微妙に離れていて、数もそれほど多くない(というか、狩りに来てるプレイヤーが多すぎる)せいで、他のプレイヤーと取り合いになります。目の前で取られるとストレスがたまります。

ドラクエ10には元気玉という、使うと30分間得られる経験値とゴールドが倍増する夢のアイテムがログアウト22時間につき1個支給されます(このシステムは本当に素晴らしい)。レベル上げをする時は、当然元気玉を使って30分間集中するわけですが、目の前で倒そうとしていたモンスターを取られてしまうと非常にストレスがたまります。しかも、夜は混雑しているのは当たり前で、その上朝も混雑しています。みんな考えることは一緒で、早朝から「朝練」しています。夜は混んでいるから、朝早く起きて出勤する前にピンクモーモン狩りしているサラリーマンがいるわけです。だから朝もけっこう混んでいたりして、人気モンスターの偏りは本当に良くないです。「経験値バランスが最悪」、この点だけは次回の大型アップデートでなんとかしてもらいたいところです。

それで、このピンクモーモンが出現する和風な地域は、音楽もすぎやまこういち先生が和風な音楽を合わせて作っています。夜になると、夜桜が見えたりします。近くの城も、日本っぽい和風な城下町です。この、夜桜とか、和風とか、なんだか陰湿な雰囲気なんですね。洋画と邦画の違い、みたいな。なんか暗い感じ。そんな陰湿な雰囲気の中で、他のプレイヤーとピンクモーモンの取り合いをしていると精神衛生上良くありません。

というわけで、ピンクモーモンの空いている時間帯以外は結局トンブレロに落ち着いていたりします(2番目に倒しているのは、砂漠でまったりケダモン)。トンブレロの出現する地域の音楽はファンタジー要素あふれる明るく爽やかな名曲で、気分も爽快です。暗いところより、もポップで明るいところの方が自分には合っています。明るく爽やかなところで、ひたすら豚叩きゲームです。すでに3500匹以上倒しました。

トンブレロに始まり、トンブレロに終わる。

なんだかおかしな状況で、これがドラクエなのか、と、かなり疑問だったりもします。「他のMMORPGに比べれば、ドラクエ10はすぐレベルも上がるし、ヌルい」とか言っている人もいるのですが、他のMMORPGなんてどうでもいいです。MMORPGがやりたいのではなくて、ドラクエがやりたいだけなんです。MMORPGになった弊害で、ただただレベル上げがだるいです。もうドラクエ以外のMMORPGなんて、2度とやりたくない気分になっています。でも、ドラクエ自体は好きなので、仕方なく利用券を購入して、ドラクエ10を毎日プレイしています。