ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > なぜ「MacBookを買った」と公言する人は多いのか

なぜ「MacBookを買った」と公言する人は多いのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年06月15日 カテゴリ:雑記
「RetinaディスプレイのMacBookポチった」とか「新しいMacBook Air買った」とか、そうやってネットで公言している人を見かけることが多い。たまたま自分の観測範囲がそうだけということなのかもしれないが、実際によく見かける。

これが例えば、DellやhpのノートPCの場合ならどうか。「DellのノートPCポチった」とか「hpのノートPC買った」とか言う声はあまり聞かない。わざわざ言わないだけなのかもしれない。

DellのノートPCは中国製だが、hpのノートPCに至ってはメイドインジャパンの製品だったりもする。日本の、しかも首都東京で生産しているhpのPC(機種による)。最近MADE IN TOKYOのhpのPCが人気で、東京生産の機種の割合も増えてきている。なぜ東京で作るのか、以前hpの人に聞いたら、何千万通りにも及ぶPCのカスタマイズに答えるため、納期を短くするため、故障率を低くするため、と教えてもらえた。中国で製造して、日本に運ぶ時間やそれに伴う故障発生率等と比較して、多様なオーダーに対応して迅速に東京のオフィスに届けるには、東京で生産するのがベストという答えだった。

他には、日本のメーカー製ノートPCだったらどうか。「東芝のノートPCポチった」とか「パナソニックのノートPC買った」とか、わざわざ口に出す人はそれほど見かけない。ソニーのノートPCは、「vaioが修理から帰ってきた」と声に出している人を何回か見かけたことはあるが、これはたまたまだろう。

「いいモノを安く」が衰退の元凶 日本一幸せな会社・未来工業創業者・山田昭男さんの記事にあるように、「MacBookポチった」と発言するのは、おそらく「ブランド力」の違いが大きい。「Appleの製品を使っている」という一つのステータスのような、そういうブランド力が働いているせいではないか。

なぜ、ノマドワーカーは自宅で働かないのか?によると、
MacBook ProなりMacBook Airを持って外出してスタバやコワーキングカフェで開いて「スタイリッシュに仕事してる俺(ドヤァ」って見せつける必要性はどこにも見当たりません。
とある。

マルチ商法の方がいう成功のイメージがテンプレな理由には、
それにしてもカフェでお仕事するのが大好きなノマドで有名な人がMLMの人ってのは心の底から納得してしまった。いや、確かにMLMのお仕事って、人をカフェに呼び出して以下略が8割って感じだからなぁ。
とあり、成功イメージの大切さを教えてくれる。

物凄くプロっぽく『MacBook Pro』を操るTVCMが公開 スタバでこんな感じかつドヤ顔でMac使ってみたいよなという声もある。

スタバでドヤ顔Mac。「スタバでドヤ顔Mac」というフレーズが好きで、最近のマイブームだったりする。ただ残念なことに、一度もスタバでドヤ顔Macしている人を見かけたことがない。本当にスタバでドヤ顔Macしている人なんているのか、と疑問に思った。

よくよく考えてみたら、普段スタバに行くことがないから、スタバでドヤ顔Macしている人を見かけることがないのであった。