ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 男の黒ずみ対策に、アクネバリア薬用プロテクトメイククリアN

男の黒ずみ対策に、アクネバリア薬用プロテクトメイククリアN

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月26日 カテゴリ:雑記


以前、「メンズビオレ 毛穴すっきりパック」という「小鼻の毛穴につまった皮脂汚れ(角栓)や黒ずみが一度ですっきり取れる、シートタイプのパック」を試してみたことがありました。

使ってみて、黒ずみが取れる感じはしたのですが、鼻に黒いのがベトベト付くし、何より「肌に悪そう…」という印象を持ちました。無理やり引き離しているような感じがして、気持ちよくなかったんですよね…。常用しようとは全く思えませんでした。


ある時、「アクネバリア 薬用プロテクトメイククリアN」が黒ずみに効くという噂を聞きました。

「アクネバリア薬用プロテクトメイククリア」は、ティートゥリーオイルをメインに、ラベンダー、ローズマリーなどたくさんのハーブを使用したメイククレンジングです。やわらかなジェルがメイクを包み込んで、しっかりと落としお肌を整えます。アルコールフリー、指定成分無添加、無色素、無香料、無鉱物油。お肌にやさしいマイルド処方です。

「メイクなんかしてないのにメイククリア?」、これを店で見かけても絶対に買うことはないだろうなぁと思いつつ、試しにAmazonで買ってみることにしました。

「アクネバリア 薬用プロテクトメイククリアN」の中身は、ジェル状になっていました。「適量」を手に取れと書いてありますが、適量なんて使ってみないとわからないですよね。


湯船につかって体を温めて毛穴を開いてから、適当に手に取り泡立ててみました(あまり泡立ちませんでしたが)。それで鼻など顔全体を洗って、入念にすすいでみると…

「あっ、ツルツルした!」

普段洗顔用に使っている「無添加泡の洗顔せっけん」とは全然違う仕上がりでした。お風呂から出て、鼻の黒ずみをチェックしてみたところ、キレイになっているようでした(元々洗顔前から黒ずんでいたかどうかのチェックをし忘れていましたが…)

洗顔の効果があると、今度気になってくるのは、肌への悪影響。自分は肌があまり強くないみたいで、人間の肌に悪い成分が入っていると、手の皮がボロボロむけてきます。

男性用の効果の強すぎるニキビ洗顔フォームとかは最悪です。手の脂も顔の脂も全部持って行かれてしまいます。あれは本当にニキビ肌の人のことを考えているのか、一度聞いてみたいところです。あとは、シャンプーも変な成分が入っているとすぐわかります。例えば「メリット シャンプー」なんかは最悪です。もし使っている人がいたら、ただちに使用を中止した方がいいと言ってあげたいです。最近使っているシャンプーは「カウブランド 無添加シャンプー」です。こういう製品の方が絶対に肌に良いです。「無添加」と書いてあることがイコール「体に悪い成分ゼロ」という意味ではありませんが、着色料や香料たっぷりの製品よりもずっと良いです。使ってみてわかります(肌がボロボロにならないので)。

さて、「アクネバリア薬用プロテクトメイククリアN」の方に話を戻すと、意外と肌に悪くなさそうな感じでした。「アルコールフリー、指定成分無添加、無色素、無香料、無鉱物油」が効いているのかもしれません。これなら、普段は「無添加泡の洗顔せっけん」を使いつつ、たまに「アクネバリア 薬用プロテクトメイククリアN」を使ってキレイにするのもアリだなぁと思いました。

なお、効果のあるなしは人によって違うみたいですので、肌に合わなかったらすぐにやめた方が良いと思います。