ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 誰でもキュレーションになれるのか。さぁ、みんなもキュレーションになろう!

誰でもキュレーションになれるのか。さぁ、みんなもキュレーションになろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年10月20日 カテゴリ:雑記
キュレーションの時代」によると、これからは「一億総キュレーションの時代」だそうです。誰でもキュレーションになれるのか、調べてみることにしました。

今朝、試しにツイッターで“釈由美子「昨日、あんなに嬉しそうに新型iPhone自慢をしていましたが どうやら、この子は    iPod touch という子らしいです」 http://tobeto.be/T9b”というツイートをつぶやいてみました。キュレーションとしてどれくらいの影響力を与えられるのか、Twitterにはリツイートという機能があるので、そのリツイート数を調べてみることで影響力を量ってみました。

このツイートのリツイート数を調べてみたところ…



半日で390リツイーツでした。

1RTあたり、3回くらいリンク先に飛んでいったと適当に仮定すると、390*3で、1000を超えています!

たった一言のつぶやきで、1000PV以上を生み出したことになります。

これはすごいですね。まさにキュレーションの時代です。

これからはキュレーションの時代!

さぁ、みんなもキュレーションになろう!








ふぅ、たまにはこれくらいポジティブに物事をとらえた方がいいのかもしれませんね。




あと、どうでもよいことですが、前回の記事の最後のオチ、
無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、そこに新たな意味を与え、そして多くの人と共有すること。誰か、一緒におしっこしに行きませんか?そんな時代です。
は誰にも理解してもらえなさそうなので、勝手にネタばらししておきます。


連れションの時代、です…。



関連リンク